NucleoSpin® 8/96 Plant II

植物からゲノムDNAをハイスループット精製
  • 植物細胞、組織からのゲノムDNAのハイスループット精製
  • 吸引操作、遠心法に対応
  • 手動、自動化装置に対応
  • MN Wash Plateの使用によりクロスコンタミの低減
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740669

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 8 Plant II
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
8 well×12 ¥45,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0669A
740669.5

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 8 Plant II
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
8 well×60 ¥190,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0669B
740467.4

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 8 Plant II Core Kit
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
8 well×48 ¥130,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0467A
740663.2

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 96 Plant II
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
96 well×2 ¥80,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0663A
740663.4

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 96 Plant II
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥145,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0663B
740663.24

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 96 Plant II
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
96 well×24 ¥780,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0663C
740468.4

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® 96 Plant II Core Kit
取寄 労働安全衛生法 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥130,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0468A
740681

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoVac 96 Vacuum Manifold
1セット ¥86,500
説明書・データシート・ベクター情報
U0681A
740641

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoVac Vacuum Regulator
1セット ¥24,200
U0641A
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

NucleoSpin 8/96 Plant II は、植物(シロイヌナズナ、タバコ、トウモロコシなど)からゲノムDNAをハイスループット精製するためのキットである。通常、20~100 mgの植物組織から5~30 μgのDNAが得られる。
本製品には、さまざまな植物サンプルに対応するため、CTAB法およびSDS法に基づいた2種類のLysis Bufferが含まれている(PL1、PL2)。植物サンプルがRNAを多量に含む場合、これらのLysis BufferにRNase Aを加えることを推奨する。本製品では、まずLysis Bufferを用いてサンプルを溶解後、遠心操作によりライセートから夾雑物やデブリスなどを除く。次にBinding Buffer PCを加えて、核酸をシリカメンブレンへ特異的に結合させる。2種類のバッファーで洗浄した後、低イオン強度、弱アルカリ性のElution Bufferで溶出を行う。
本製品は吸引法でも遠心分離法でも使用でき、手動操作、自動化装置のどちらにも対応可能である。


NucleoSpin 8 Plant II
NucleoSpin 8 Plant II Core Kit
NucleoSpin 96 Plant II
NucleoSpin 96 Plant II Core Kit
原理シリカメンブレン法
形状8 ウェルストリップ96ウェルプレート
操作手動または自動化装置、吸引または遠心分離
サンプル量20~100 mg 植物組織、植物細胞
精製サイズ50 bp~約50 kb
回収量5~30 μg
A260/2801.8~1.9
溶出量100~200 μl
精製時間60分
結合容量30 μg

内容

NucleoSpin 8/96 Plant II
・Lysis Buffer PL1
・Lysis Buffer PL2
・Precipitation Buffer PL3
・Binding Buffer PC
・Wash Buffer PW1
・Wash Buffer PW2 (Concentrate)
・Elution Buffer PE
・RNase A(凍結乾燥品)
・NucleoSpin Plant II Binding Strips or Plates
・MN Wash Plate
・Rack of Tube Strips (for lysis and elution)(NS 8 Plant IIのみ)
・Tube Strips with Cap Strip (for lysis and elution)(NS 96 Plant IIのみ)
・Gas-permeable Foils
・Round-well Block

NucleoSpin 8/96 Plant II Core Kit
上記、印の内容で構成

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬(共通)
・96~100%エタノール

器具
NucleoSpin 8 Plant II
・NucleoVac 96 Vacuum Manifold(製品コード 740681)
・Starter Set C(製品コード 740684):遠心精製法の場合
・Starter Set A(製品コード 740682):吸引精製法の場合
使用可能な他社の吸引マニフォールド
・Qiagen/QIAvac 96(MN Frame;製品コード 740680が必要)


NucleoSpin 96 Plant II
・NucleoVac 96 Vacuum Manifold(製品コード 740681)
使用可能な他社の吸引マニフォールド
・Qiagen/QIAvac 96(MN Frame;製品コード 740680が必要)

保存

室温

操作手順

用途

  • 手動または自動化装置による植物細胞、組織からのゲノムDNA精製
【注】吸引法で精製を行う場合にも、ライセートの清澄化のために遠心分離操作が必要です。
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

関連製品・受託

NucleoMag® 384 Plant

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。