Cytokine GoStix™ Plus(簡易ヒトサイトカイン定量試薬)

わずか10分、ヒトサイトカイン定量試薬
  • スマートフォンのアプリを利用し、細胞培養上清や血清サンプル中のヒトサイトカイン濃度を10分間で迅速定量
  • ELISAに匹敵する精度で再現性の高いIL-2、IFN-γ、TNF-αの定量が可能
  • 20 µlのサンプル量で測定でき、貴重なサンプルを節約
  • サンプルの蓄積を待つことなく、サンプリングのタイミングに合わせてリアルタイムに定量可能
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
631283

CLN

Clontech
IL-2 GoStix™ Plus
NEW バイオアッセイ試薬 毒物 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥60,000
¥48,000
2021/02/01~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
Z1283N
631284

CLN

Clontech
IL-2 GoStix™ Plus
NEW バイオアッセイ試薬 毒物 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥118,000
¥94,400
2021/02/01~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
Z1284N
631285

CLN

Clontech
IFN-γ GoStix™ Plus
NEW バイオアッセイ試薬 毒物 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥60,000
¥48,000
2021/02/01~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
Z1285N
631287

CLN

Clontech
TNF-α GoStix™ Plus
NEW バイオアッセイ試薬 毒物 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥60,000
¥48,000
2021/02/01~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
Z1287N
※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

サイトカインの定量は、免疫学的プロセスの解明や、免疫細胞の表現型を評価する上で重要である。96 wellプレートを用いたELISAアッセイは、測定サンプルが揃うまでサンプルを保存することが一般的で、定量に数時間を要し、リアルタイムな分析には適していない。
GoStix Plusサイトカインアッセイは、イムノクロマトベースの検出方法とスマートフォンアプリを組み合わせて、ヒトサイトカイン(IL-2、IFN、TNF-α)を迅速、正確に定量できるように設計されている。少量のサンプルを用い、わずか10分でELISAに匹敵する精度で細胞培養上清、または血清に含まれるサイトカイン濃度を測定することが可能である。簡便で再現性が高く、サンプリングのタイミングに合わせてリアルタイムにサイトカイン濃度を測定することができる。
20 μlの細胞培養上清、または希釈した血清サンプルをGoStix Plusカセットに滴下しChase Bufferを加えると、10分後にサイトカイン濃度に応じたバンドとコントロールバンドが出現する。続いて、出現したバンドをスマートフォンアプリで撮影すると、ロット固有の検量線を参照してサイトカイン濃度が算出される。各キットにはコントロールタンパク質が含まれており、コントロールを用いてGoStix Plusの機能を確認することが可能である。
スマートフォンアプリは、App StoreもしくはGoogle Playからダウンロード可能である。
Cytokine GoStix Plusシリーズの操作手順
Cytokine GoStix Plusシリーズの操作手順

横にスクロールできます
製品名製品コード測定範囲
IL-2 GoStix Plus631283
631284
2.0 ~ 62.5 ng/ml
IFN-γ GoStix Plus63128515 ~ 375 ng/ml
TNF-α GoStix Plus6312875.0 ~ 80 ng/ml

内容

横にスクロールできます  
IL-2 GoStix Plus(製品コード 631283 20回用)
・IL-2 GoStix Plus20個
・IL-2 Chase Buffer (3 ml/vial)2 vials
・IL-2 Control (5 tests/vial)1 vial

IL-2 GoStix Plus(製品コード 631284 50回用)
・IL-2 GoStix Plus50個
・IL-2 Chase Buffer (3 ml/vial)4 vials
・IL-2 Control (5 tests/vial)1 vial

IFN-γ GoStix Plus(製品コード 631285 20回用)
・IFN-γ GoStix Plus (1 test each)20個
・IFN-γ Chase Buffer (3 ml/vial)2 vials
・IFN-γ Control (5 tests/vial) 1 vial

TNF-α GoStix Plus(製品コード 631287 20回用)
・TNF-α GoStix Plus (1 test each)20個
・TNF-α Chase Buffer (3 ml/vial) 2 vials
・TNF-α Control (5 tests/vial)1 vial

用途

  • 細胞培養上清、血清サンプルに含まれるヒトサイトカインの定量
  • 免疫細胞のスクリーニング
  • 免疫応答解析
  • その後の分析に適したサンプル希釈率の決定

保存

室温
溶解後のControl溶液は4℃で1週間保存可能。長期保存する場合は、小分けにして-20℃保存(凍結融解の繰り返しは避ける)。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。