Thermal Cycler Dice® Real Time System IV

多波長解析に対応した96ウェルのリアルタイムPCR(qPCR)装置の最上位機種
Information
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
TP1000

TKR

タカラバイオ(株)
Thermal Cycler Dice® Real Time System IV
リアルタイムPCR装置
一式 ¥4,300,000
¥3,225,000
2023/11/27~
2024/03/29

買い替えキャンペーン実施中
デモ受付中!
TP1000
TP1010

TKR

タカラバイオ(株)
Thermal Cycler Dice® Real Time System IV with PC
リアルタイムPCR装置
一式 ¥4,500,000
¥3,375,000
2023/11/27~
2024/03/29

買い替えキャンペーン実施中
デモ受付中!
TP1010
TP1030

TKR

タカラバイオ(株)
Thermal Cycler Dice® Real Time System IV with PC/MRQ
リアルタイムPCR装置
一式 ¥4,665,000
¥3,498,750
2023/11/27~
2024/03/29

買い替えキャンペーン実施中
デモ受付中!
TP1030
TP1040

TKR

タカラバイオ(株)
MRQ for TP1000
1個 ¥165,000
TP1040
TP1004

TKR

タカラバイオ(株)
Option Filter Unit(Q705) for TP1000
1個 ¥550,000
TP1004
※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。
横にスクロールできます
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

Thermal Cycler Dice Real Time System IV(製品コード TP1000)は、「使いやすさ」と「安心のサポート」がコンセプトであるタカラバイオのリアルタイムPCR装置です。最大5色(標準4色)の検出フィルターを搭載、完全日本語対応ソフトウェア、さらなる反応時間の短縮を実現しました。
タカラバイオブランドのリアルタイムPCR装置は24ヵ月保証で長く安心してご使用いただけるほか、リアルタイムPCR専用に設けたサポートラインで専門スタッフが試薬・装置を問わず、あらゆるご質問にお答えいたします。

製品説明

標準4色、最大5色の同時検出系の構築が可能に
Thermal Cycler Dice Real Time System IV (製品コード TP1000)では、リアルタイムPCR装置の性能の根幹である光学系と温度制御系の見直しを行いました。光学系はフィルター波長を見直し、蛍光間の干渉がより少ないものを選定したことで5色同時検出を実現し、近年広まりつつある多色蛍光を用いた複雑な反応系においても、正確なデータが取得可能です。
温度制御系はよりスムーズな温度調整に対応するために改良を加え、最短で30分という短い反応時間でのリアルタイムPCR反応を実現しました。

多様な解析が可能な研究者向けのソフトウェア(リサーチ用ソフトウェア)
リサーチ用ソフトウェアは、様々な解析手法に対応しながらもシンプルなインターフェイスを実現した研究者向けソフトウェアです。
絶対定量、相対定量、+/-判定、SNPsタイピングの4つの解析タイプについて、それぞれ複数の解析方法を用いて情報を得ることができます。 

多彩な解析タイプと解析方法
解析タイプ
+/-判定ターゲット、インターナルコントロール検出系での+/-判定と、それらの結果を組み合わせての+/-の自動総合判定
絶対定量鋳型量が既知のスタンダードサンプルで、ターゲット遺伝子の絶対数を測定
一枚のプレート上で複数遺伝子の解析を行うことも可能
相対定量遺伝子発現解析などで、サンプル間の相対的発現量を求める場合の解析タイプ
SNPsタイピングアレル1検出系、アレル2検出系それぞれでの+/-判定と、それらの結果を組み合わせて自動的にジェノタイプを総合判定
主な解析への対応
Ct値の算出Crossing Point法、2nd Derivative Maximum法
相対定量解析検量線法、ΔΔCt法(比較Ct法)
定性解析SNPsタイピング、+/-判定

ソフトウェアのインターフェイスは、画面左側のボタンがナビゲーターの役割を果たしています。クリックすると設定画面が切り替わり、設定から解析までの操作がスムーズに進みます。
このようなインターフェイスと日本語対応ソフトウェアにより、初めてリアルタイムPCRを使われる方でも簡単に操作が習得できます。
解析ソフトウェアの構造
解析ソフトウェアの構造

「反応条件テンプレートの読み込み」機能
反応条件や解析方法を、過去のランファイルから設定条件をテンプレートとして抽出することができます。複雑なリアルタイムPCRの条件や解析を設定する時間を削減でき、正確でスムーズなリアルタイムPCRを実現し、ミスも減らせます。

「日本語・英語切り替え」機能
研究者向けのリサーチ用ソフトウェアに2言語を自由に切り替えられる機能が新たに追加され、今までの英語ソフトウェアに使い慣れた方、日本語の方が操作しやすい方のどちらも同じ機器で使い分けていただけるようになっています。
日本語表示画面
日本語表示画面
英語表示画面
英語表示画面

「ネットワークへの接続」機能
解析ソフトウェアをインストールしているPCはネットワークへの接続に対応しており、データサーバーに測定データをバックアップとして随時保存していくことができます。

直感的な操作が可能な検査担当者向けソフトウェア(食品環境検査用ソフトウェア)
検査用途でリアルタイムPCR装置を使われる方のために、さらにシンプルな画面構成とし、測定業務の効率化を図ったソフトウェアです。弊社検査試薬と組み合わせてご使用いただくと「検査システム」としての性能が保証されます。 検査分野(臨床研究・食品環境)|製品情報一覧|タカラバイオ株式会社 (takara-bio.co.jp)

本ソフトウェアでは、検査用途に応じて5つの解析タイプから選択することができます。

+/-判定(CycleavePCR Kit)
+/-判定
絶対定量
相対定量
SNPsタイピング

食品環境検査用ソフトウェアの解析タイプ

また、食品環境検査用ソフトウェアでも過去の測定条件からの読み込み、ネットワーク連携に対応しています。

CycleavePCR Kit専用モード(+/-判定)
タカラバイオのCycleavePCRキットをお使いの場合は、専用モードをお使いいただくとさらに簡単にリアルタイムPCR測定が可能です。
反応条件やフィルター設定などのリアルタイムPCRの実験条件はプレセットされていて、入力内容はサンプル情報の入力だけになります。反応後は総合判定ボタンをクリックするだけで、陽性(Posi)・陰性(Nega)結果を算出します。
キットの種類およびキットを用いた分析方法は、CycleavePCRキットのページからご確認いただけます。

バーコードリーダーとの連携
Thermal Cycler Dice Real Time System IVは、バーコードリーダーでのサンプル情報入力に対応した装置です。
今まで手入力していた検体番号の入力を省力化できるほか、先に96ウェル分のサンプル情報を一覧にしたCSVファイルを一括して機器に読み込ませることができるので、入力の手間を減らし、ミスも低減することができます。

MRQソフトウェア
複数のリファレンス遺伝子を用いた補正解析、複数プレートのデータを統合した解析など、リアルタイムPCRのさらに複雑な解析を行うためのオプションソフトウェアです。
本ソフトウェアはこれまでのTPシリーズの解析方法を踏襲しており、リアルタイムPCR装置本体の導入後でも追加インストールが可能です。

本体のみでのスタンドアローン操作にも対応
Thermal Cycler Dice Real Time System IVでは装置本体正面にタッチパネルを搭載しており、機器の設定や日常点検に加えて、ここからリアルタイムPCR反応の設定や操作を行うことも可能です。
タッチパネルは日本語・英語の2言語に対応しており、どなたでも簡単にお使いいただけます。
TP1000のタッチパネル
TP1000のタッチパネル

動画(解析手順)

各ステップの操作方法を動画でご確認ください。

装置本体仕様

サンプル容器0.1 mlチューブ、96ウェルプレート
光学検出系CMOS カメラ
光学フィルタ標準装備フィルター
FAM/HEX/ROX/Cy5用フィルター
オプションフィルター Quaser705用フィルター(製品コード TP1004)
加熱冷却方式ペルチェ素子
設定温度範囲10.0~99.9℃(0.1℃単位)
反応液量推奨 25 μl(最大 50 μl)
運転モードFastモード、Normalモード(旧機種互換モード)
温度性能上昇速度: 5.9℃/秒
下降速度: 4.9℃/秒
温度精度94℃時 94.0℃±0.5℃
55℃時 55.0℃±0.5℃
温度均一性94℃時 最大と最小の差が1.0℃以内
55℃時 最大と最小の差が1.0℃以内
融解曲線分析0.5℃ステップ
定格電源電圧AC100~240 V 50/60 HZ
750 VA(電源100 V時、最大電流7.5 A)
寸法・重量幅290×奥行き610×高さ360 mm(本体)
17.5 kg(本体)
使用環境周囲温度:15℃~30℃
湿度:20~80%RH

本体外観

本体外観

補足資料


リアルタイムPCR関連の各実験手法を紹介しています。

サンプル情報一括入力に対応したCSVコンバータ
食品環境検査用ソフトウェアへCSVファイルから96ウェル分のサンプル情報を一括入力するためのツールです。マクロが組み込まれたExcelファイルを使用していますので、解凍してお使いください。
注意事項
  • 本製品は理化学機器またはソフトウェアとなります。
  • お客様自身が装置の修理または分解や改造(付属品以外のソフトウェアの使用やコンピューターウィルスの感染等を含む)を行った場合、ならびに、本製品の取扱説明書に記載の内容を無視して装置を使用した場合には、タカラバイオは保証に基づくすべての義務とそれによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。