この画面を閉じる

Protocols

CycleavePCR™ EHEC (O抗原型) Typing Kit

CycleavePCR EHEC(O抗原型)Typing Kit(製品コード CY237, CY238, CY239) を用いて6血清型を同時に測定する場合のThermal Cycler Dice Real Time Systemの設定方法

ファイルの新規作成
ファイルの新規作成
  1. ファイルを新規作成する。
  2. 解析タイプとして+/-判定を選択する。
    (注)+/-判定(Cycleave PCR Kit)とは異なります。
  3. 多波長検出にチェックを入れる。

ウェル情報設定
ウェル情報設定
  1. インターナルコントロールの設定は<none>であることを確認する。
  2. サンプルタイプ(NC、PC、UNKN)を選択する。
  3. ターゲット設定のマーク(A、B、C・・・)を選択する。
    CycleavePCR EHEC (O抗原型) Typing Kitを用いて6血清型を同時に測定する場合、CY237を用いた反応を「A」、CY238を「B」、CY239を「C」と設定する。
    使用する製品が1種類のみの場合は、すべてAとする。
  4. 必要に応じてターゲット名を設定する。

    画面右上の補助ボタンをクリックする。
    補助設定画面でターゲットの名称を設定する。
    補助設定画面

  5. 必要に応じてサンプル名を設定する。
    画面右上の表示切替の名称を選択すると、下記のような画面になる。
    必要に応じてサンプル名を設定する

反応条件設定
反応条件設定
1.検出フィルターの設定は<FAM、ROX>にチェックが入っていることを確認する。
2.温度条件とデータ取得が図の条件となっているか確認する。
初期変性(Hold)
   Cycle:1
   95℃ 10秒
3 step PCR
   Cycle:45
   95℃ 5秒 → 55℃ 10秒 → 72℃ 20秒(検出)
“Speed”は、Thermal Cycler Dice Real Time System III with PC(製品コード TP970)の場合はNormalに、Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900)やLite(製品コード TP700)ではFastに設定する。
食品環境検査用ソフトウェア使用の場合、Speedの設定は各装置のデフォルト条件のままなので、設定の変更は不要。

結果の解析
+/-判定の閾値の設定
1.検出フィルターのFAMボタンをクリックする。
2.データ解析のメニューから測定値分布を選択する。
3.閾値のタブでManualを選択し、40と入力する。
4.適用ボタンをクリックする。
5.ROXについてもFAMと同様に設定する。
結果の解析

+/-判定結果の確認
1.検出フィルターのFAMまたはROXボタンをクリックする。
2.データ解析のメニューから判定結果を選択する。
3.+/-の結果を確認し、取扱説明書の判定表に従って判定する。
+/-判定結果の確認

テキストレポートの出力方法
1.検出フィルターのFAMまたはROXボタンをクリックする。
2.出力したいウェルを表示セレクトから選択する。
3.データ解析のメニューからテキストレポートを選択する。
4.詳細項目で必要な項目を選択する。
5.右クリックメニューから出力方法を選択する。
テキストレポートの出力方法
この画面を閉じる