高感度なSNPタイピングや定量PCRに

キメラプローブ合成

特長

  • CycleavePCR法に適したキメラプローブを合成します
  • 逆相HPLC精製を行い高純度品をお届けします

概要

CycleavePCR法(サイクリングプローブ法によるリアルタイムPCR)による遺伝子発現解析や、ジェノタイピングに用いるためのキメラプローブを作製いたします。Eclipse Dark Quencherによる修飾など、各種修飾に対応いたします。

サービス内容

  • キメラプローブ(サイクリングプローブ)
    DNAプローブ中にRNAを含むキメラプローブは、高感度検出を実現できるサイクリングプローブ法*1 に使用することができます。 クエンチャーは、Eclipse Dark Quencher*2をご使用ください。
    *1  サイクリングプローブ法とは、キメラプローブとRNase Hの組合せによる高感度検出法であり、定量PCRによる発現量解析やSNPsタイピングなどの一塩基置換の検出に最適な方法です。増幅産物中の相補鎖とキメラプローブがハイブリッドを形成し、RNase HによりRNA部分が切断されると、強い蛍光を発するようになります。プローブ中のRNA部分がミスマッチであればRNase Hにより切断されることはないので、1塩基の違いも認識・検出できる特異的な検出法です。
    *2  Eclipse Dark QuencherはFRET(蛍光エネルギートランスファー)で受け取ったエネルギーを熱として放出するため、バックグラウンドが低減します。また、長波長側の広いスペクトル(400~650 nm)の蛍光を効率よくクエンチングできるので、さまざまな蛍光色素(FAM、ROX、TET、HEXなど)と組み合わせることができ、複数の標的配列を同時に検出するプローブ系を組立てることができます。他のDark QuencherであるDABCYLに比べても有利です。
    注)EclipseはEpoch Biosciences社の商標です。

価格・納期

サービス項目 鎖 長 保証量 参考価格 参考納期
キメラプローブ ~30 mer 1 OD ¥30,000 1本あたり ~4週間
・クエンチャー色素はEclipseをご使用ください。
・レポーター色素は、FAM、ROX、TET、HEXなどからお選びいただけます。
・SNPsタイピング用キメラプローブ・プライマーの設計についてはこちらをご覧ください。
・遺伝子発現解析用キメラプローブ・プライマーの設計についてはこちらをご覧ください。

納品物

  • 凍結乾燥品 (HPLCの検定データを添付します)

ご注文方法

ご留意事項

お客様よりご提供いただいたサンプル・情報および納品物の複製物は、別途期限を定めている場合を除き、業務終了後3ヵ月を経過すると順次廃棄いたします。ご了承ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 本受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。納品物を試験研究目的以外へご使用される場合、弊社では納品物に起因する損失・損害等については一切の責任を負いかねます。納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合がありますのでご注意ください。
  • 納品物に起因して、直接的もしくは間接的に発生したお客様の損害については、明らかに弊社の責に帰すべき事由による場合を除いて、弊社は一切その責任を負いません。

▲このページのトップへ