IPTG(dioxane free)(Isopropyl-β-D-thiogalactopyranoside)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 9030 9030 IPTG(Isopropyl-β-D-thiogalactopyranoside)
  • バルクなど特別対応可能
5 g ¥20,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

IPTGはβ-ガラクトシダーゼ活性の誘導物質である。
したがって、lacZ欠損細胞を宿主としてpUC系プラスミドベクターDNAによる形質転換やM13ファージベクターDNAによる形質導入を行う際に、培地にIPTGおよびX-Gal(製品コード 9031)を加えておくと、β-ガラクトシダーゼのα-相補性により、青色発色の有無で容易に組換え体の選択が行える。
また、lacプロモーターやtacプロモーターを持つ発現ベクターの発現誘発剤として用いることができる。

保存

-20℃

形状

白色粉末

規格

分子量 238.31

品質

●β-ガラクトシダーゼ活性の誘導物質としての生物活性を検定している。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ