1 kb以上の核酸電気泳動用 低融点アガロース

PrimeGel™ Agarose LMT 1-20K

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 5805A 5805A PrimeGel™ Agarose LMT 1-20K
25 g ¥20,000
TKR 5806A 5806A PrimeGel™ Agarose LMT 1-20K GAT
25 g ¥22,000

製品説明

PrimeGel Agarose LMT 1-20Kは、1 kb以上の核酸の分離回収用に開発された低融点アガロースであり、制限酵素切断・ライゲーション・PCR等のゲル内酵素反応も可能である。
TAE Buffer中では1%ゲル濃度で300~16,000 bp、TBE Buffer中では1%ゲル濃度で300~8,000 bpのDNAを分離することができる。
低融点(65℃)であるため、DNAにダメージを与えることなくゲルを溶かしてDNA断片を回収することができる。

PrimeGel Agarose LMT 1-20K GATは、PrimeGel Agarose LMT 1-20Kの高純度品であり、厳しい品質チェックを行っているので、再融解後、ゲル存在下でのライゲーション、制限酵素処理が可能である。

GAT(Genetic Application Tested)タイプは以下のテストを行い、品質を保証している。
  • DNA binding:合格
  • In-Gel Restriction and Ligation (assayed enzymes: EcoR I, Hind III and T4 DNA Ligase):合格
  • Digestion with Agarase enzyme and DNA recovery:合格

保存

乾燥した場所で室温(18~26℃)保存

物性・品質テスト


PrimeGel Agarose LMT 1-20KPrimeGel Agarose LMT 1-20K GAT
ゲル強度(g/cm21.5% ≧5001.5% ≧500
ゲル化温度1.5% 24~28℃1.5% 24~28℃
再融解温度1.5% ≦65.5℃1.5% ≦65.5℃
電気浸透度(-Mr)≦0.12≦0.12
硫化物≦0.12%≦0.12%
水分≦7%≦7%
DNase・RNase検出せず検出せず
EtBr染色時のバックグラウンドテスト合格合格
DNA結合テスト合格

用途

  • 1 kb以上のサイズの核酸断片の分離
  • DNA回収
  • ゲル内酵素反応

特長

  • DNase, RNaseを含んでいないことを確認している。
  • 低融点(65℃)であるため、DNAにダメージを与えることなくゲルを溶かすことができ、DNA断片を回収することができる。
  • LMT 1-20K GATは高純度品であり、DNAの非特異的吸着も生じないので、アガロース中でも酵素反応が可能である。

ゲルの濃度と分離範囲

電気泳動例

A:PrimeGel Agarose LMT 1-20K
B:PrimeGel Agarose LMT 1-20K GAT
1% Agarose Gel(1×TAE)
M:λ-EcoT14 I digest 500 ng

使用上の注意

ゲル化温度が低く固化に時間がかかるため、融解したアガロースの溶液をゲルトレイに流し込んだ後は、低温(4~10℃)で数時間静置して固化するのが好ましい。また、PrimeGel Agarose LMT 1-20K GATでは、固化後コームを外す際にウェルが破損しないよう注意する。
なお、泳動中バッファーの温度上昇を抑えることで、より明瞭な泳動パターンが得られる。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ