超耐熱性セリンプロテアーゼ

Pfu Protease S

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 7339 7339 Pfu Protease S
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
  • バルクなど特別対応可能
500 U ¥34,000
説明書・データシート・ベクター情報

保存

4℃

由来

Bacillus species carrying a plasmid that encodes the Pyrococcus furiosus protease gene.

反応

変性タンパク質、未変性タンパク質のペプチド結合を加水分解するエンド型セリンプロテアーゼ。高度の耐熱性と優れた変性剤耐性を持ち、基質特異性が広い。

活性の定義

Suc-AAPF-pNAを基質として、95℃、pH7.0で1分間に1 μmolのp-nitroanilineを生成する酵素活性を1 Uとする。
Suc-AAPF-pNA:N-succinyl Ala-Ala-Pro-Phe p-nitroanilide

比活性

9.5 U/mg protein(95℃, 代表サンプル分析値)

純度

SDSポリアクリルアミド電気泳動において単一

形状

25%エタノールを含む25 mM Tris-HCl(pH 7.6)溶液

特長

  • 高度の耐熱性と優れた変性剤耐性を兼ね備えている
  • 基質特異性が広い

一般的性質

分子量 42,906(アミノ酸配列)
45,000(SDS-PAGE)
至適温度 ~95℃(図1)
至適pH 6~8
熱安定性 95℃、pH7.0 3時間処理後に80%の活性を保持している。
変性剤耐性
1% SDS 95℃、pH7.0、24時間処理後に50%の活性を保持している(図2)。
6.4 M尿素 95℃、pH7.0、1時間処理後に70%の活性を保持している。
50%アセトニトリル 95℃、pH7.0、1時間処理後に90%の活性を保持している。
阻害剤 PMSF


図1 Pfu Protease Sの至適温度(pH 7.0)
基質:Suc-AAPF-pNA及びカゼイン
図2 Pfu Protease SのSDS耐性
(95℃、pH 7.0)
大容量のご注文も承ります。価格・納期はタカラバイオ(株)営業部(TEL:077-565-6972)までお問合せください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ