簡便、迅速な免疫沈降、共免疫沈降実験に最適化したカラム

Capturem™ IP & Co-IP Kit

  • 免疫沈降、共免疫沈降実験に最適化したカラムとバッファーが含まれた完全キット
  • サンプルと免疫沈降用抗体を10分間インキュベートした後、5分で精製が行える簡単、迅速なワークフロー
  • 少ない溶出量で、高濃度のタンパク質複合体の溶出が可能
  • 操作が短時間のため、タンパク質凝集や複合体解離、また活性低下を防げる
  • 種々の免疫沈降用バッファーや条件に適応
  • ディスポーザブルのスピンカラムを用いた次世代メンブレン技術によりコンタミネーションやキャリーオーバーのリスクが低減
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 635721 Z5721N Capturem™ IP & Co-IP Kit
  • タグ融合タンパク質精製(Hisタグ、その他)
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
  • ライセンス
12回 ¥32,000
¥25,600
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

免疫沈降(IP)、および共免疫沈降(Co-IP)は、タンパク質の相互作用を調べるために有用な方法である。Capturem IP & Co-IP Kitは、抗体-タンパク質、またはタンパク質複合体の単離を簡単、迅速に行うためのキットである。本キットでは、抗体と結合したタンパク質の複合体の精製に適した高性能のメンブレンを装着したCapturem Protein A columnに加えて、細胞の溶解、カラムの結合、洗浄、抗体-抗原の複合体の溶出のためのバッファーも含まれている。本キットを用いるとサンプルと抗体のインキュベーションから溶出までを15分で行うことが可能である。

内容

Capturem IP & Co-IP Columns12本
Lysis/Equilibration Buffer12 ml
Wash Buffer2 ml
Elution Buffer1 ml
Protease Inhibitor Cocktail (100×)100 μl

保存

Capturem IP & Co-IP Columns室温
その他4℃

本製品以外に必要なもの(主なもの)

・コレクションチューブ(2 ml)
・Neutralization Buffer : 1 M Tris (pH 8.0)
・PBS
・免疫沈降用抗体

ワークフローと原理


図1.Capturem IP&Co-IP Kitと他社キットのワークフローの比較


図2.Capturem IP & Co-IP Kitワークフロー
抗体と抗原の複合体を含むサンプル 800 μlをカラムにロードする。
抗体が、平衡化したメンブレンに結合する。
Wash Buffer 100 μlで洗浄し、その後 Elution Buffer 30~50 μlで抗原-抗体の複合体を溶出する。
それぞれのステップは1,000×gで1分間の遠心を行う。
精製に要する時間は15分以内である。


図3.Capturem Protein Aテクノロジー
Capturem Protein A Membraneの独自の構造により、大きな膜表面積と高容量を実現している。そのため精製に長時間を要するレジンカラムに比べ、サンプル溶液が高容量膜細孔の中を迅速に通過し、短時間での精製が可能である。また低い圧力でサンプル溶液が通過するため、タンパク質の品質低下を招かない。またBed volumeが小さく、洗浄バッファーの残存がない高純度精製が可能である。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ