高収量を実現するNickel レジン

Nickel レジン

  • 市販のNiレジン中最高の結合容量(~60 mg Hisタグ融合タンパク質/ml レジン)
  • 中圧・高速クロマト装置に対応可能なSuperflowタイプ
  • 変性、非変性条件で使用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 635659 Z5659N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
10 ml ¥18,900
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635660 Z5660N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
25 ml ¥39,900
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635661 Z5661N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
25 ml×4 ¥148,100
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635662 Z5662N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
250 ml ¥351,800
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635663 Z5663N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
250 ml×2 ¥605,900
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635664 Z5664N His60 Ni Superflow Resin
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
250 ml×4 ¥1,127,700
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 635665 Z5665N His60 Ni Buffer Set
20回 ¥34,700
説明書・データシート・ベクター情報
His60 Ni Superflow Resinは、高い結合容量を持ち、バクテリア、哺乳類細胞、昆虫細胞からHisタグ融合タンパク質を効率良く精製するためのレジンである。異なる容量や充填済みのカラムから選択できる。本レジンの特長を下表にまとめた。

表1. His60 Ni Superflow Resinの特徴
結合容量 ~60 mg Hisタグタンパク質/ml レジン(6×HNタグ融合AcGFP1タンパク質の場合)
レジンタイプ Superflow
レジン構造 6%アガロースクロスリンクビーズ
ビーズサイズ 60~160 μm
形態 50%スラリー、20%エタノール中(Niイオン結合済み)

小スケールからラージスケールまで同一のレジンで精製が行えるので、何度も精製条件を検討し最適化する必要がない。再現性のある精製操作を行うことができ、レジンの再使用、再生もできる。
精製したタンパク質は、標識化や、抗体作成用抗原、動物投与実験などに使用できる。

His60 Ni Superflow精製システムに使用されているHis60レジンは、市販のNiベースのレジンの中で、最高のHisタグ融合タンパク質結合能と、最小限のNiイオン溶出特性を併せ持っている。His60 Ni Superflowは、Hisタグの種類(6×His-、HN-、HAT-の各タグ)や変性、未変性の条件を問わずOne Stepでの精製を可能にする。
なお、目的Hisタグ融合タンパク質の高純度な精製にはCo2+イオンを利用するTALON Resinを使用する。

操作手順

His60 Ni Superflow Resinを用いた精製操作は、細胞の溶解、Hisタグ融合タンパク質の結合、洗浄、溶出の4段階で(図1)、全操作を変性剤や界面活性剤の存在下で行える(表2)。目的のタンパク質は、溶出バッファーのpHを下げるか300 mMのイミダゾールを加えることでカラムから溶出される。

図1. His60 Ni Superflow Resinを用いたHisタグ融合タンパク質精製の手順

表2. His60 Ni Superflow Resinによる精製に使用可能な変性剤等
変性剤 界面活性剤 還元剤 その他 塩類
6 M Gu-HCl
6 M Urea
2% Triton X-100
2% Tween 20
1% CHAPS
20 mM 2-ME
10 mM DTT
20% glycerol
20% ethanol
4 M MgCl2
5 mM CaCl2

推奨する用途

His60 Ni Superflow Resinは以下のような様々な用途に使用可能で、目的タンパク質を1ステップで精製できる。
  • ラベリング
  • 抗原として
  • 動物への投与

下のような高純度なタンパク質精製にはTALON Resinを使用する。
  • 結晶構造解析

His60 Ni Superflow Resinを用いた実験例を「技術情報」でご紹介していますのでご参照ください。

内容

His60 Ni Buffer Set(製品コード 635665)
・His60 Ni Equilibration Buffer 250 ml×2
・His60 Ni Elution Buffer 200 ml
・His60 Ni xTractor Buffer 100 ml

保存

4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ