サイクリングプローブで迅速にプロウイルスコピー数を測定

Provirus Copy Number Detection Primer Set, Human (for Real Time PCR)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 6167 6167 Provirus Copy Number Detection Primer Set, Human (for Real Time PCR)
  • レトロウイルスベクターによる遺伝子導入
  • ライセンス
100回 ¥34,000
¥27,200
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

Provirus Copy Number Detection Primer Set, Human (for Real Time PCR) は、リアルタイムPCRを利用してMLV(murine leukemia virus:マウス白血病ウイルス)ベースのレトロウイルスベクターでヒト正常細胞*へ遺伝子導入した際のプロウイルスコピー数を測定する ためのセットである。プロウイルスとは、ウイルスゲノムが宿主細胞のゲノムに組み込まれた状態であり、細胞内でレトロウイルスゲノムは宿主のゲノムDNAに組み込まれてプロウイルスとなる。
本セットをCycleavePCR Core Kit(製品コード CY501)と組み合わせて使用することで、遺伝子導入したヒト正常細胞のゲノムDNAからプロウイルスコピー数を測定する事が可能である。また、MLVのパッケージングシグナル部分を増幅対象にしているので、ほぼすべてのMLVベースのレトロウイルスベクターで遺伝子導入したヒト正常細胞のプロウイルスコピー数を測定することができる。
プロウイルスコピー数を測定する方法として、遺伝子導入した細胞をクローン化し、サザンブロッティングにより測定して、平均プロウイルスコピー数を算出する方法が考えられるが、平均プロウイルスコピー数を算出するためには多くのクローンを取得してサザンブロッティングを行う必要があり、非常な労力と時間を要することが予測される。本セットを用いることで細胞をクローン化することなく簡単に平均プロウイルスコピー数を算出する事が可能である。
併用するCycleavePCR Core Kitは、特異性の高いサイクリングプローブを用いるリアルタイムPCRのためのコアキットであり、ターゲットの定量をゲノムDNAのバックグラウンドを抑えて正確かつ簡便に行うことができる。

本製品の測定原理についてはこちらをご覧ください。

* 注意

本セットは遺伝子導入したヒト細胞用であり、ヒト以外の細胞には使用できない。また、正常細胞など、常染色体が2倍体のものに限る。

内容

(25 μl反応、100回)
1. Retrovirus Primer Mix for Provirus(10 pmol/μl each) 50 μl
2. Retrovirus Probe for Provirus(10 pmol/μl)* 50 μl
3. hIFNg Primer Mix for Provirus(10 pmol/μl each) 50 μl
4. hIFNg Probe for Provirus(10 pmol/μl)* 50 μl
5. DNA Control Template for Provirus, Human(200 pg/μl) 15 μl
6. EASY Dilution(for Real Time PCR) 1 ml×4

* 蛍光標識プローブ(FAM)につき遮光に留意すること。

保存

-20℃

セット以外に必要な試薬

CycleavePCR Core Kit(製品コード CY501)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ