広範囲の植物、糸状菌からのtotal RNA精製

NucleoSpin® RNA Plant and Fungi

  • 植物サンプル、糸状菌サンプルから簡便に高純度のRNAを精製
  • 植物の種子、根、茎、針葉、果実、カビ、キノコなど、抽出困難なサンプルからRNA抽出が可能(種々のサンプルタイプに適した個別プロトコールあり)
  • 最大500 mgの試料からRNA抽出が可能
  • サンプル溶解液清澄化用のNucleoSpin RNA Plant and Fungi Filterを同梱
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740120.10 U0120A NucleoSpin® RNA Plant and Fungi
  • New
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥9,500
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740120.50 U0120B NucleoSpin® RNA Plant and Fungi
  • New
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥40,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740121.5 U0121A Neutralization Buffer PFN
  • New
  • 取寄
5 ml ¥5,000
MNA 740963 U0963A rDNase Set
1セット ¥12,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740817.50 U0817A NucleoSpin® Bead Tubes Type G
  • New
50回 ¥23,000
MNA 740469 U0469A MN Bead Tube Holder
1個 ¥5,500
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

NucleoSpin RNA Plant and Fungiは、様々な植物サンプル、糸状菌サンプルからRNAを高純度に精製するキットである。植物や糸状菌には様々な種類があり、さらに器官毎に組織構造、細胞壁組成、生化学的成分などが異なっている。これらのサンプルのなかには核酸抽出の困難なものがあり、一般に用いられている植物用のRNA抽出試薬では効果的にRNAを精製することが難しいサンプルも多い。本製品は、糖、デンプン、二次代謝産物など、核酸抽出を阻害する成分が多く含まれるサンプルからも高純度なRNAを効率よく抽出することができる。シロイヌナズナの葉などの一般的なサンプルの他、種子、根、茎、針葉樹の葉など、様々なサンプルからのRNA精製に使用できる。別売りのNeutralization Buffer PFNを用いることにより、キウイフルーツ、レモン、リンゴ、トマト、オレンジなどの酸性サンプルからもRNA抽出が可能である。また、別売りのNucleoSpin Bead Tubes Type Gは、サンプル破砕用ビーズを含むチューブで、ほとんどの植物サンプルの破砕に使用できる。乳鉢を用いる方法に比べて高収量が期待でき、クロスコンタミネーションの心配がなく、処理時間が節約できる。

原理シリカメンブレン法
形状ミニスピンカラム
サンプル量植物組織、真菌: <500 mg
精製サイズ>200 bases
回収量20~70 μg
A260/2801.9~2.1
A260/230~2
標準的RIN7~9
溶出液量50 μl
精製時間25分
結合容量200 μg
* RNA integrity number
表1. NucleoSpin RNA Plant and FungiでRNA抽出に成功したサンプル例
生物種サンプルの種類
シロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana葉、種子、長角果、根
アルパインロッククレス(Arabis alpina葉、茎
タバコ(Nicotiana tabacum
コムギ(Triticum aestivum
オオムギ(Hordeum vulgare
トウモロコシ(Zea mays粒、葉
モミ(Abies procera針葉
トウヒ(Picea abies針葉
ポプラ(Populus sp.)葉、茎、根
ジャガイモ(Solanum tuberosum塊茎
ブドウ(Vitis vinifera葉、果実
テンサイ(Beta vulgaris
サトウキビ(Saccharum officinarum
エンドウ(Pisum sativum
ムラサキウマゴヤシ(Medicago sativa
タルウマゴヤシ(Medicago truncatula根、葉
バナナ(Musa spp.)果実
キウイフルーツ(Actinidia deliciosa果実
ミカン(Citrus sp.)果実
ヨーロピアンブルーベリー(Vaccinium myrtillus果実
リンゴ(Malus domestica果実
ショウガ(Zingiber officinale根茎
オオキツネタケ(Laccaria bicolor菌糸体
ハラタケ(Agaricus campestris子実体
灰色カビ(Botrytis cinerea菌糸体
図1. NucleoSpin RNA Plant and Fungiを用いた植物サンプルからのRNA精製
図1. NucleoSpin RNA Plant and Fungiを用いた植物サンプルからのRNA精製
NucleoSpin RNA Plant and Fungi および他社製品(S、Q)を用いて様々な植物サンプル(各2サンプル)からRNAを精製し、Agilent Bioanalyzerで分析を行った。
使用サンプル
(A)キウイフルーツ 500 mg
(B)ジャガイモの塊茎 50 mg
(C)トウヒの針葉 50 mg
MN:NucleoSpin RNA Plant and Fungi
S:S社製品
Q:Q社製品
(マッハライナーゲル社比較データ)
図2. NucleoSpin RNA Plant and Fungi を用いた糸状菌サンプルからのRNA精製
図2. NucleoSpin RNA Plant and Fungi を用いた糸状菌サンプルからのRNA精製
NucleoSpin RNA Plant and Fungiを用いて担子菌の子実体およびカビの菌糸体、各3サンプルからRNAを精製し、Agilent Bioanalyzerで分析を行った。

使用サンプル
(D)ハラタケ(Agaricus campestris)の子実体 50 mg
(E)灰色カビ(Botrytis cinerea)の菌糸体 100 mg

内容

・Lysis Buffer PFL
・Reduction Buffer PFR
・Binding Buffer PFB
・Wash Buffer PFW1
・Wash Buffer PFW2 (concentrate)
・RNase-free H2O
・NucleoSpin RNA Plant and Fungi Filter
・NucleoSpin RNA Plant and Fungi Columns (light blue rings plus Collection Tube)
・Collection Tubes (2 ml)
・Collection Tubes (1.5 ml)

保存

室温

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
・96~100%エタノール
・Neutralization Buffer PFN(製品コード 740121.5)(酸性サンプルの場合に使用)
器具
・ピペットチップ(滅菌済)
・ピペット
・微量高速遠心器
・サンプル破砕用器具
・乳棒、乳鉢、液体窒素、またはNucleoSpin Bead Tubes Type G(製品コード 740817.50) など
* MN Bead Tube Holder(製品コード 740469)、Vortex-Genie 2 (サイエンティフィックインダストリーズ社)と組み合わせて使用すると便利である。

MN Bead Tube Holder(製品コード 740469)
MN Bead Tube Holder(製品コード 740469)
この製品の使用方法はこちらをご覧ください。

用途

  • 植物サンプル、糸状菌サンプルからのRNA精製
  • 精製RNAは、リアルタイムRT-PCR、ノーザンブロッティング、プライマー伸張、アレイ解析、RNase protectionアッセイなどに使用可能

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ