多検体の細菌・酵母よりDNAを抽出精製

NucleoMag® DNA Bacteria

  • 磁性ビーズを用いて微生物からゲノムDNAをハイスループット精製
  • 様々なサンプル破砕法に対応
  • 自動化装置にも簡単に対応
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 744310.1 U4310A NucleoMag® DNA Bacteria
  • 取寄
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×1 ¥34,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744310.4 U4310B NucleoMag® DNA Bacteria
  • 取寄
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥120,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740812.50 U0812A MN Bead Tubes Type B
50回 ¥13,000
旧製品名:NucleoSpin® Bead Tubes Type B 説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740814.50 U0814A MN Bead Tubes Type D
50回 ¥18,000
旧製品名:NucleoSpin® Bead Tubes Type D 説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740851.4 U0851B MN 96 Bead Plate Type B
  • 取寄
96 well×4 ¥45,000
MNA 740851.24 U0851C MN 96 Bead Plate Type B
  • 取寄
96 well×24 ¥220,000
MNA 740853.4 U0853B MN 96 Bead Plate Type D
  • 取寄
96 well×4 ¥60,000
MNA 740853.24 U0853C MN 96 Bead Plate Type D
  • 取寄
96 well×24 ¥310,000
MNA 744900 U4900A NucleoMag® SEP
1個 ¥99,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744901 U4901A NucleoMag® SEP Mini
  • 取寄
1個 ¥36,500
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

NucleoMag DNA Bacteriaは、グラム陽性菌、グラム陰性菌、酵母など、様々な微生物からハイスループットでゲノムDNAを精製するキットである。磁性ビーズを使用したキットであるため自動化装置でも容易に使用することができる。また、このキットはカオトロピックイオンを含まない新規のバッファーを採用している(特許出願中)。
微生物からDNAを抽出するには、菌体を完全溶解に破砕することが重要となる。本キットにはサンプル破砕用の器材は含まれていないため、サンプルの種類に応じて適切な破砕溶解方法を用意する必要がある。細菌試料にはMN Bead Tubes Type B (40~400 µm glass beads)、酵母試料にはMN Bead Tubes Type A (0.6~0.8 mm ceramic beads)、糸状菌試料にはMN Bead Tubes Type D (3 mm steel beads)が適している。試料破砕後は、Binding Buffer IMBとNucleoMag B-Beadsを加えてDNAを磁気ビーズに捕捉し、Wash Buffer IMWと80%エタノールで洗浄する。磁気ビーズを乾燥後、最終的にElution Buffer IME (50~200 μl)で溶出する。
NucleoMagは、手動で使用する磁性ビーズセパレーター(NucleoMag SEPなど)、自動化装置に組込まれた磁性ビーズセパレーターのどちらにも使用可能である。

操作手順

NucleoMag DNA Bacteria操作手順
原理磁性ビーズ法
形状高反応性超常磁性ビーズ(ビーズ粒径:1~3 μm)
操作法手動または自動化装置
サンプル量グラム陽性細菌、グラム陰性細菌、酵母、糸状菌など
<40 mg 湿菌体
精製サイズ300 bp~約50 kb
回収量サンプルの種類、破砕方法に依存
A260/2801.6~1.9
溶出液量50~200 μl
精製時間30~50分(KingFisher Flexを使用した場合、溶解ステップを含まず)
結合容量約 0.4 μg/1 μlビーズ
他社製品との比較データ

図1. 他社製品との比較
NucleoMag DNA Bacteria、および他社キット(Q社、T社)を用いて、グラム陰性菌、グラム陽性菌、酵母よりDNAを抽出し、qPCRで16S rRNA(細菌)、または18S rRNA(酵母)を定量した。抽出は各社の推奨条件に従った。NucleoMag DNA Bacteria(MN:青)を使用した場合、他社キット(Q、T:グレー)に比べて低いCt値で検出されており、微生物からのDNA収量が多いことが示された。
(マッハライ・ナーゲル社比較データ)
MN Beads Plate、MN Beads Tubeを用いて抽出したDNAの電気泳動データ

図2. MN Beads Plate、MN Beads Tubeを用いて抽出したDNAの電気泳動
NucleoMag DNA Bacteriaを用いてグラム陽性菌(B. subtilisC. Glutamicum)、グラム陰性菌(E. coli)からDNAを抽出した。得られたDNAはアガロース電気泳動で解析した。サンプル破砕にはMN 96 Bead Plate(BP)、またはMN Bead Tube(BT)を用いた。MN Bead Plateを使用した場合も問題なくDNAが精製されていることがわかった。

内容

・ NucleoMag B-Beads
・ Buffer IML
・ Binding Buffer IMB
・ Wash Buffer IMW(Concentrate)
・ Buffer IME
・ Liquid Proteinase K
・ Liquid RNase A

保存

Buffer IMB受け取り後4℃保存
その他のコンポーネント室温
(Liquid Proteinase K、Liquid RNase A開封後は4℃または-20℃保存)

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
・ 80%エタノール
・ 96~100%エタノール

消耗品
・ MN Bead Tubes Type A(シングルチューブフォーマット、酵母用)
・ MN Bead Tubes Type B(シングルチューブフォーマット、バクテリア用)
・ MN Bead Tubes Type D(シングルチューブフォーマット、糸状菌用)
・ MN 96 Bead Plate Type B(96 wellファーマット、バクテリア用)
・ MN 96 Bead Plate Type D(96 wellフォーマット、糸状菌用

器具
・ 細胞破砕装置
Retsch Mixer Mill MM300(ヴァーダー・サイエンティフィック社)など
MN Bead Tubeを使用する場合には以下の組み合わせでも使用できます。

Vortex-Genie 2 (サイエンティフィックインダストリーズ社)+MN Bead Tube Holder(製品コード 740469)

MN Bead Tube Holder製品画像

MN Bead Tube Holder(製品コード 740469)

この製品の使用方法はこちらをご覧ください

マグネティックセパレーター
・ NucleoMag SEP(製品コード 744900)
・ NucleoMag SEP Mini(製品コード 744901)
・ NucleoMag SEP Maxi(製品コード 744902)
・ NucleoMag SEP 24(製品コード 744903)など

磁気ビーズの分離用プレート
・ Square-well Block(製品コード 740481/740481.24)など

DNA回収のための溶出用プレート
・ Elution Plate U-bottom(製品コード 740486.24)など

酵素類(オプション)
・ Liquid Proteinase K(製品コード 740396)
・ Liquid RNase A(製品コード 740397)

ハイスループット用消耗品
・ Rack of Tube Strips(製品コード 740477/740477.24)など
・ Elution Plate U-bottom(製品コード 740486.24)など

KingFisherを使用する場合
・ KingFisher 96 Accessory Kit A(製品コード 744950)
・ KingFisher DUO Accessory Kit(製品コード 744952)

用途

・ 手動または自動化装置によるバクテリア、酵母からのDNA抽出
・ 精製DNAはPCR、サザンブロッティング、酵素反応などにそのまま使用可能
NucleoMag、NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ