TUNEL法によるアポトーシスの検出

In situ Apoptosis Detection Kit

  • 初期のアポトーシス細胞をSingle Cellレベルで検出
  • TUNEL法を採用しており組織切片、固定細胞のどちらにも応用可能
  • キットコンポーネントも購入可能で経済的
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK500 MK500 in situ Apoptosis Detection Kit
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
  • バルクなど特別対応可能
20回 ¥35,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK501 MK501 Labeling Safe Buffer
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
500 μl×10 ¥69,000
別売コンポーネント
TKR MK502 MK502 TdT Enzyme
50 μl×10 ¥35,000
別売コンポーネント
TKR MK503 MK503 Anti-FITC HRP Conjugate
1.5 ml×5 ¥29,000
別売コンポーネント
TKR MK504 MK504 Control Slides
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
2 Slides×5 ¥29,000
別売コンポーネント
TKR MK505 MK505 Permeabilisation Buffer
1.0 ml×10 ¥12,000
別売コンポーネント

製品説明

本キットは、アポトーシスを起こした細胞の特徴の一つである断片化したクロマチンDNAを、末端標識法で組織化学的に検出するキットである。
in situでの標識核酸の取り込みを利用してアポトーシスの組織学的な局在や個々の細胞を有効に検出できるTUNEL(TdT-mediated dUTP-biotin nick end labeling)法を採用しており、組織切片、固定細胞どちらのサンプルも使用可能である。 また蛍光顕微鏡、光学顕微鏡さらにフローサイトメトリーでの観察も可能である。
なお本キットには発色反応用基質(DAB)や対比染色用試薬(PI、メチルグリーン)は含まれていない。(*)

TaKaRa DAB Substrate(製品コード MK210)Propidium Iodide (PI) Solution(製品コード PK-CA707-40017)などがご利用いただけます。

内容

(20回分)(製品コード MK500)
1. Labeling Safe Buffer 500 μl×2
2. TdT Enzyme 50 μl×2
3. Anti- FITC HRP Conjugate 1.5 ml
4. Control Slides 2 slides
5. Permeabilisation Buffer 1.0 ml×2

4. Control Slideはラット乳腺組織のパラフィン包埋切片である。
Positive Control Slideとして使用する際はまず最初に、脱パラフィンの操作を行った後、キット説明書の「操作手順」(パラフィン包埋組織切片の場合)に従って用いる。
脱パラフィンとProteinase K処理を行った後は、観察方法に応じたプロトコール通りに操作を行う。
キットの各コンポーネントは単品(Bulk)でも販売している(製品コード MK501~MK505)。

保存

1. 2. 5.:-20℃
3. :4℃(輸送時は-20℃。一度融解した後は4℃で保存。)
4. :室温(輸送時は-20℃)

測定原理

TUNEL法はアポトーシスを起こした細胞の断片化DNAの遊離3'-OH末端を、ターミナルトランスフェラーゼ(TdT)を用いて、フルオレセインーdUTPで高効率かつ特異的に標識した後、蛍光顕微鏡やフローサイトメトリーで検出する方法である。取り込まれたフルオレセインは、パーオキシダーゼ標識抗フルオレセイン抗体を用いた発色反応を行うことにより、光学顕微鏡での観察もできる。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ