プリマハム アレルゲンアイ® ELISA II

  • 毒物を含まず、取扱いが容易
  • 精度の高い定量性・高感度(食品中の1~20 ppmまでの定量が可能)
  • 原材料から加工食品まで幅広い食品の検査が可能
  • 優れた特異性
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PRM 077834 PM137 アレルゲンアイ® ELISA II 卵
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
キット内容に抽出用試薬を追加し、製品コード・価格を改定(2014年12月24日) 説明書・データシート・ベクター情報
PRM 077836 PM138 アレルゲンアイ® ELISA II 牛乳
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
キット内容に抽出用試薬を追加し、製品コード・価格を改定(2014年12月24日) 説明書・データシート・ベクター情報
PRM 077847 PM139 アレルゲンアイ® ELISA II 小麦
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
キット内容に抽出用試薬を追加し、製品コード・価格を改定(2014年12月24日) 説明書・データシート・ベクター情報
PRM 077852 PM140 アレルゲンアイ® ELISA II そば
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
キット内容に抽出用試薬を追加し、製品コード・価格を改定(2014年12月24日) 説明書・データシート・ベクター情報
PRM 077860 PM141 アレルゲンアイ® ELISA II 落花生
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
キット内容に抽出用試薬を追加し、製品コード・価格を改定(2014年12月24日) 説明書・データシート・ベクター情報
PRM 077886 PM142 アレルゲンアイ® ELISA II キウイフルーツ
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥78,000
毒物劇物を含まない仕様に変更(2015年8月18日) 説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品はマイクロプレートを使用したELISA法により各種アレルゲンを検出するためのキットであり、通常の実験室での使用が可能である。卵(オボアルブミン)、乳(β-ラクトグロブリン)、小麦(グリアジン)、そばタンパク質、落花生(Ara h 1)、キウイフルーツ(アクチニジン)に特異的に反応するモノクローナル抗体を用いており、食品中に含まれる各タンパク質を高感度に測定可能である。原材料から加工食品まで幅広く適用できる。
本製品は、「アレルギー物質を含む食品の検査方法の改良法の評価に関するガイドライン*1」に準拠している。

*1 平成26年3月26日付消食表第36号消費者庁次長通知
アレルゲンアイELISA II

内容

アレルゲンアイELISA IIキット本体に抽出用試薬は含まれております。抽出用試薬のみは販売しておりません。

アレルゲンアイ ELISA II
1 抗体固相化プレート(カバー付) 8ウェル×12
2 標準品(50 ng/ml) 1 ml×2本
3 酵素標識抗体液 13 ml
4 発色液(TMB溶液) 13 ml
5 反応停止液(0.5 M塩酸、0.25 M硫酸) 13 ml
6 希釈用緩衝液 100 ml
7 洗浄液(10倍濃縮) 100 ml

アレルゲンアイELISA II ―抽出用試薬―
A 抽出用A液(10倍濃縮液) 100 ml
B 抽出用B液(10倍濃縮液) 100 ml
C 抽出用C液(10倍濃縮液) 100 ml

保存

2~8℃(遮光保存)

原理



<一次反応>:プレートに固相化された抗体にアレルギー物質が結合する。
<二次反応>:プレートの抗体と結合したアレルギー物質に酵素標識した抗体がサンドイッチのように結合する。
<酵素反応>:酵素基質を加えると、酵素分解により発色する。この発色の程度を測定する。

操作手順



(注意)
本キットは食品中の特定原材料を検出するための研究用試薬であり、食物アレルギー発症の有無を診断する臨床検査薬などではありません。アレルギー発症には個人差があり、アレルゲンの摂取量とアレルギー症状の相関は不明です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ