シングルセル自動調製システム

ICELL8® cx Single-Cell System

  • 5,184個のナノウェルを搭載したICELL8 Chipに細胞を分注し、1,200~1,500個程度のシングルセルを取得
  • 5~100 μmの幅広い細胞サイズに対応、様々なサイズの細胞集団を解析可能
  • イメージングによりシングルセルを自動判別し、ダブレットや空ウェル、死細胞を解析から排除
  • 最大8種類の細胞サンプルを1枚のICELL8 Chip上で一度に解析可能
  • 様々なシングルセルRNA-Seqアプリケーションに対応

  • 実機を用いたデモンストレーションを受付けております。
    下記お問い合わせからご連絡ください。
    (ワケンビーテック株式会社のWEBサイトへ移動します。)

    お問い合わせページ


TakaraコードがWHで始まる製品は
総販売元がワケンビーテック株式会社となります。
    ワケンビーテック株式会社
       西日本営業部 Tel:(077)568-2911
       東日本営業部 Tel:(03)5661-3220
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 640190 WH0190 ICELL8® cx Single-Cell System
  • 取寄
一式 デモ受付中

旧Takara Code:WH0226
説明書・データシート・ベクター情報
CLN 640198 WH0198 ICELL8® cx CellSelect® Software
  • 取寄
1個 ¥95,000
旧Takara Code:WF0213 説明書・データシート・ベクター情報

本ウェブページに掲載の製品はTakara Bio USA社の製品です。
Takara Bio USA社のウェブページを見る
★価格はお問い合わせください

製品説明

ICELL8 cxシステムは、わずか4センチ四方のICELL8 Chipに搭載された5,184個のナノウェルに、数10ナノリットルレベルの精密な分注を行い、1枚のChip上で1,200~1,500個程度のシングルセルを取得します。細胞分注は8本の独立した分注ノズルで行うため、最大8種類までのサンプルを1枚のChip上に分注し、一度に解析することが可能です。
ICELL8 Chip

特長

イメージングにより「生きたシングルセル」を自動判別し、解析に使用
ICELL8 Chipへ細胞を分注後、システム本体に内蔵された顕微鏡により全5,184ウェルの画像を取得します。核を染色するHoechst(青色蛍光)と死細胞を染色するPI(Propidium Iodide、赤色蛍光)を用いて、細胞を予め染色しておくことで、専用のCellSelectソフトウェアにより画像を解析し、生きたシングルセルを含むウェルのみを自動判別します。
選択したウェルのみにRT試薬を分注し、後の反応に進むことができるため、シングルセル解析で問題となるダブレットや空ウェル、死細胞を、シーケンスを行う前に解析から排除することができます。

シングルセルを含むウェルを自動的に選択


心筋細胞などのサイズの大きな細胞のシングルセル化も可能
ICELL8システムは、5~100 μmのさまざまな大きさの細胞に対応しており、心筋細胞などのサイズの大きな細胞のシングルセル化も可能にします。

<実施例> ICELL8 Chip上のナノウェル内でシングルセル化されたマウス成体由来の心筋細胞(約100 μm)。
細胞はHoechstおよびCellTracker Redで染色。  ※データご提供 : マックス・プランク研究所 Stefan Günther博士
ICELL8 Chip上のナノウェル内でシングルセル化されたマウス成体由来の心筋細胞(約100 μm)

関連技術情報
心筋細胞のICELL8使用論文はこちら

システム紹介動画

ICELL8システムを用いた解析フロー例(3' DE解析の場合)

ICELL8システムを用いた解析フロー例(3’DE解析の場合)

ICELL8 Chip Cyclerはシステムに含まれています。

様々なシングルセルRNA-seqアプリケーションに対応

以下のRNA-seqアプリケーションを可能にする専用試薬がご利用いただけます。SMART技術により超微量のRNAを高感度かつ再現性高く増幅し、より多くの遺伝子の検出が可能です。
Single cell 3' DE RNA-seq
ICELL8 cxシステムで単離した単一細胞由来のmRNA転写産物の3' 端配列情報を網羅的に得ることで、遺伝子発現差解析(Differential gene Expression (DE) analysis)を行う。 専用試薬はこちら
Single cell Full-length RNA-seq
ICELL8 cxシステムで単離した単一細胞由来のmRNA転写産物の全長配列情報を得ることで、全長トランスクリプトーム解析を行う。 専用試薬はこちら
Single cell TCR profiling
ICELL8 cxシステムで単離した単一ヒトT細胞のα鎖およびβ鎖のV(D)J可変領域のシーケンスとペアリング情報を取得する。 専用試薬はこちら
Single cell ATAC-seq
旧ICELL8システムで単離した単一細胞のATAC-seq(オープンクロマチン領域解析:Assay for Transposase-Accessible Chromatin Sequencing)のプロトコルを公開しています。 詳細はこちら
SMARTer NGS

ユーザーによるレビュー

ご使用者様インタビュー:マウスでの脊髄損傷部の単一核トランスクリプトーム解析

依藤 依代先生
大阪大学大学院医学系研究科 分子神経科学

大阪大学 依藤先生にICELL8を使用して取得されたデータをご紹介いただくとともに、ICELL8の使用感や、実験のデザイン段階や情報解析において試行錯誤された点など、大変興味深いお話をお聞かせいただきました。現在シングルセル解析実験を実施されている方はもちろんのこと、これから実施を検討されている方も是非ご覧ください。
>>詳しく見る

脊髄損傷部の単一核トランスクリプトーム

ウェビナー: ICELL8システムを用いた心筋細胞研究の自動化

Dr. Stefan Günther、Michail Yekelchyk氏
マックス・プランク研究所、ドイツ

心筋細胞はそのサイズの大きさと脆弱性から、既存のマイクロフルイディクス法やナノドロップレット法では制限を受けます。本ウェビナーではマックス・プランク研究所のDr. Stefan GüntherとMichail Yekelchyk氏が、単核および多核の心筋細胞のシングルセル化処理にICELL8システムを用いて、どのようにこの困難を克服したかについて語っています。
>>ウェビナーを見る(Takara-bio USA社サイト)
心筋細胞の大きさと脆弱性

ユーザーによるレビュー動画: マウス脳組織サンプルのシングルセル解析

Dr. Sten Linnarsson
カロリンスカ研究所、スウェーデン

2016年のAGBT(Advances in Genome Biology and Technology)で行われた、スウェーデン カロリンスカ研究所 (Karolinska Institutet)のDr Sten Linnarssonの発表をご覧ください。マウス脳を分子生物学的に解剖することを目的とした一連の研究において、組織サンプルのシングルセル解析は大きな役割を担っています。「ICELL8システムでの細胞の単離は約2日間で終了する。これは以前は数ヵ月かかっていた。」とDr. Sten Linnarssonは語っています。
>>詳しく見る

使用実績のある細胞リスト

Cell line/type Species Source Cell line/type Species Source
307 Mouse Pancreas KU812 Human Blood, CML myeloblast
3T3 Mouse Fibroblast Lung epithelia Mouse Primary FACS-sorted cells
A-20 Mouse B-lymphocyte MCF7 Human Breast
A-375 Human Melanoma MDA-MB-231 Human Mammary gland
BaF/3 Mouse Pre-B cells MIA PaCa-2 Human Pancreas
Beta-TC-6 Mouse Pancreas Nasal epithelia Human Primary nasal scraping
Primary cells Mouse Bone marrow NCH421K Human Glioma/glioblastoma
Primary cells Mouse Cardiomyocyte (adult) Neurons Mouse Fresh dissection
CHO Hamster Ovary Nuclei Human Frozen lung tumor;
frozen breast cancer
ESC; Differentiated
ESC
Mouse Embryonic stem cells PBMCs Human Blood
Ear Mouse Inner ear organs Planaria SC Planarium Stem cells
Primary cells Mouse Embryos Retina Mouse Primary cells
FACS-sorted lymphocytes Human Bone marrow Scheider S2 Drosophila Embryo
Fetal cortex Human Primary cells SK-BR3 Human Breast
Fetal neurons Human Fetal brain Skin Zebrafish Skin
Gut cells Mosquito Gut Spheroids Human MCF10CA-derived
H2452 Human Lung U-87-MG Human Glioblastoma; astrocytoma
HCT 116 Human Colon UTHSC Human Bone marrow EW-8 Ewing
Sarcoma
HSPC Mouse Hematopoietic stem cells Z-138 Human B-cell lymphoma

ICELL8システムを用いて、幅広い細胞サイズのサンプルをバイアスなく分離可能
ICELL8システムで単離した細胞種の一例です。青色で示したサンプルは、ICELL8システムが初めて単離に成功したシングルセル、核、スフェロイドです。

システム構成・内容

ICELL8 cx Single-Cell System(製品コード 640190)
  • ICELL8 cxシステム本体
  • CellSelect Software
  • ICELL8 Chip Cycler
  • 制御解析用PC

ICELL8 cxシステム本体
サイズ(幅×奥行き×高さ)108 cm×58 cm×58 cm
重さ90.7 kg
電源AC100~240V, 50/60Hz


ICELL8 cx CellSelect Software(製品コード 640198)
ICELL8 cxシステムで取得した顕微鏡画像を解析するためのソフトウェア。システムの付属品である制御解析用PCにはすでにこのソフトウェアが内蔵されていますが、ソフトウェア単品を追加でご購入いただくことで、ご自身の別のPC上で解析を行うことができます。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ