CycleavePCR™ GBS Capsular Typing Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR CY234 CY234 CycleavePCR™ GBS Capsular Typing Kit
  • ライセンス
50回 ¥72,500
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

B群溶血性連鎖球菌(Streptococcus agalactiae;GBS)は、グラム陽性細菌で、ヒトの生殖器および腸管の常在菌であるが、出生直後の新生児における敗血症や生後3ヵ月までに見られる髄膜炎、あるいは高齢者の侵襲性感染症等の主な原因菌となっている。培養によるGBS検査では、結果を得るまでに時間がかかること、検出感度が低いことが問題となっている。菌体表層に存在する莢膜が感染の成立に重要な役割を果たし、現在GBSの莢膜型は10種類が報告されている。特に新生児の重篤な髄膜炎や敗血症は、莢膜型Ia型、Ib型、III型が関与することが報告されており、それらの型をタイピングすることが重要になる。
本製品は、CycleavePCR Streptococcus agalactiae (GBS) Detection Kit(製品コード CY233)を用いた検出でGBSが陽性であったサンプルについて、莢膜型をコードするCPS遺伝子をターゲットとして莢膜型Ia型、Ib型、III型をタイピングするキットである。
検出にはサイクリングプローブ法を採用し、cps(Ia)遺伝子ならびにcps(III)遺伝子を検出するためのFAM標識プローブ、cps(Ib)遺伝子検出用のROX標識プローブが含まれている。二波長を同時にモニタリングすることで、cps(Ia)遺伝子とcps(Ib)遺伝子ならびにcps(III)遺伝子の3遺伝子を、2本のチューブでタイピングすることが可能である。リアルタイム検出なので、電気泳動が不要であり、迅速に結果が得られる。

本製品は、慶應義塾大学医学部感染症学教室 生方公子先生監修の元、リアルタイムPCRを用いてタイピングするためのキットとして開発されました。

内容

(50反応分:cps (Ia) & cps (Ib)、cps (III) 各25反応分×25 μl反応系)
1.2×CycleavePCR Reaction Mixture625 μl
2.cps (Ia) & cps (Ib) Primer/Probe Mix (FAM, ROX)50 μl*1
3.cps (III) Primer/Probe Mix (FAM)50 μl*1
4.dH2O500 μl
5.cps (Ia) Positive Control30 μl(15反応分)*2
6.cps (Ib) Positive Control30 μl(15反応分)*2
7.cps (III) Positive Control30 μl(15反応分)*2
*1蛍光標識プローブを含んでいますので、遮光に留意してください。
*2開封後は、Positive Controlの汚染を避けるため、コンポーネント1~4と、コンポーネント5~7を別々の箱に入れ、それぞれ-20℃で保存してください。

キット以外に必要な機器、試薬(主なもの)

<検出反応に必要なもの>
  • リアルタイムPCR装置および専用チューブ
    Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)
    Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
    Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)など
  • 卓上遠心器
  • 200 μl,20 μl,10 μl 各マイクロピペット
  • マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)

保存

-20℃

補足資料

Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」を使用の場合に便利な“Quick Manual”を用意している。
取扱説明書とあわせて使用する。
定性解析(+/-判定)用(PDF、946 K)

  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ