NucleoProtect® RNA

RNA抽出用の試料を室温保存
  • 細胞や組織中のRNA分解を防いで安定化
  • 保存した試料からさまざまなRNA精製キットを使用してRNA精製可能
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740400.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoProtect® RNA
50 ml ¥9,500
説明書・データシート・ベクター情報
U0400A
740400.250

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoProtect® RNA
250 ml ¥36,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0400B
740400.500

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoProtect® RNA
500 ml ¥68,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0400C
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

NucleoProtect RNAは、細胞や組織に対してRNAの安定化や分解の防止を行える非毒性の溶液状試薬である。
凍結していない細胞や組織(5 mm径以下)を必要量の本試薬に添加するだけで、試料に含まれるRNAは分解されず、安定に保存される。
細胞や組織サンプルをNucleoProtect RNA中で保存することにより、試料取得後、ただちにRNA精製を行う必要がなくなり、また液体窒素中で急速凍結する必要もなくなる。細胞や組織試料は、RNAを良好に精製するために、取得後できるだけ速やかにNucleoProtect RNA中に保存することが望ましい。本製品中で保存されたサンプルからのRNA精製は、NucleoSpin RNA, NucleoSpin RNA Plus, NucleoSpin RNA Plus XS, NucleoSpin RNA XS, NucleoMag RNA, NucleoZOLなどの標準的なRNA精製キットで行うことができる。
原理RNA安定化試薬
操作10倍量を添加
サンプルヒト、動物の細胞、組織(< 5 mm径)
保存可能期間      37℃:≦ 24時間
18~25℃:≦ 7日
     4℃:≦ 1ヵ月
    ≦-20℃:より長期間
RNA精製後のRIN値培養哺乳類細胞(HeLa):10
         哺乳類組織:>9

内容

NucleoProtect RNA Solution

保存

室温

操作手順

NucleoProtect RNA によるRNA安定化_1



NucleoProtect RNA によるRNA安定化_2

図1. NucleoProtect RNAによるRNA安定化
HeLa細胞やマウス脾臓組織をNucleoProtect RNA(MN)、S社製品、Z社製品を用いて保存した後、NucleoSpin RNA Plusを使用してRNAを精製した。NucleoProtectを使用した場合に、分解の少ないRNAが収量よく精製され、良好な結果を得られた。
(マッハライ・ナーゲル社比較データ)




NucleoProtect RNA中での試料の-75℃での保存

図2. NucleoProtect RNA中での試料の-75℃での保存
NucleoProtect RNAおよびS社製品を使用して組織サンプルを-75℃で3ヵ月間保存した後、NucleoSpin RNA Plusを用いてRNA精製した。NucleoProtect RNAを使用した場合、S社製品を使用または保存試薬なしの場合と比較してRNA分解が効果的に抑えられていた。
(マッハライ・ナーゲル社比較データ)




組織試料の37℃保存でのRNA安定性

図3. 組織試料の37℃保存でのRNA安定性
NucleoProtect RNA中でブタの腎臓組織を37℃または4℃で24時間保存後、NucleoSpin RNA Plusを用いてRNAを精製した。37℃で保存した場合も24時間、RNA分解は抑制されていたことがわかった。



試料保存への凍結融解の影響

図4. 試料保存への凍結融解の影響
HeLa細胞をNucleoProtect RNAを用いて保存し、10回あるいは1回の凍結融解後、RNAを精製してその品質を比較した。10回の凍結融解を行ってもRNAはほとんど分解されていないことがわかった。
NucleoProtectはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

関連製品・受託

Sample Protector for RNA/DNA

注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。