TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット(3波長)

前処理を簡便に改良したプローブによる検便検査キット(EHEC、サルモネラ属菌/赤痢菌)
  • 前処理は検便検体とLysis Bufferを混合して5分静置するだけ
  • 専用のLysis Bufferにより鋳型添加を色でチェック可能
  • 腸管出血性大腸菌、サルモネラ属菌、赤痢菌の遺伝子を、1チューブでマルチプレックスPCR
  • Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ専用。反応時間は約40分
    Thermal Cycler Dice Real Time System III 使用時。SpeedはFastを選択
  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
RC144A

TKR

タカラバイオ(株)
TaKaRa 腸管系病原細菌遺伝子検出キット(3波長)
NEW ライセンス
200回 ¥168,000
説明書・データシート・ベクター情報
RC144A
RC145A

TKR

タカラバイオ(株)
TaKaRa 腸管系病原細菌遺伝子検出qPCR試薬(3波長)
NEW ライセンス
200回 ¥150,000
RC144Aの構成品 説明書・データシート・ベクター情報
RC145A
9187

TKR

タカラバイオ(株)
Lysis Buffer for stool test
NEW
90 ml ¥18,000
RC140A、RC144Aの構成品 説明書・データシート・ベクター情報
9187
9188

TKR

タカラバイオ(株)
Lysis Buffer for stool test
NEW
360 ml ¥72,000
説明書・データシート・ベクター情報
9188
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

本製品はプローブを用いるリアルタイムPCRにより、検便検体から腸管出血性大腸菌(EHEC)、サルモネラ属菌、赤痢菌の遺伝子を検出するキットである。検出対象遺伝子は、VT遺伝子(EHEC)、invA遺伝子(サルモネラ属菌)、ipaH遺伝子(赤痢菌)で、PCR阻害の有無を確認するためのインターナルコントロールも同時に検出する。

特長

  • 前処理は検便検体とLysis Bufferを混合して5分静置するだけ
    従来法の熱処理及び遠心が不要
    前処理

  • 専用のLysis Bufferにより鋳型添加を色でチェック可能
    検便検体はLysis Bufferと混合することで着色されるため、反応液への鋳型添加の有無を視覚的に確認でき、作業ミスの防止に役立つ。
    鋳型添加を色でチェック可能

  • 腸管出血性大腸菌、サルモネラ属菌、赤痢菌の遺伝子を、1チューブでマルチプレックスPCR
    【判定イメージ】
    判定イメージ

  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
    PCRは非常に高感度な検出方法であるため、以前に行ったPCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性が生じる場合がある。本製品ではUNG(ウラシル-N-グリコシラーゼ)の働きにより、キャリーオーバーしたPCR産物を分解するため、偽陽性を防止することができる。

    【検出対象遺伝子とプローブ標識】
    検出対象菌種検出対象遺伝子プローブ標識
    RC144A
    EHECVT1/2 遺伝子
    (stx1a, 1c, 1d, stx2a, 2b, 2c, 2d, 2e, 2g)
    Cyanine5 / Dark Quencher
    サルモネラ属菌invA遺伝子ROX / Dark Quencher
    赤痢菌ipaH遺伝子
    (PCR阻害の有無の確認)インターナルコントロールFAM / Dark Quencher

内容

TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キット(3波長)(製品コード RC144A)
横にスクロールできます
TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出qPCR試薬(3波長)(製品コード RC145A)
Probe qPCR Mix-UNG 2*11 ml×3本
Primer/Probe Mix 2 (VT/ipaH+invA)*2600 μl×2本
H2O1 ml×2本
Positive Control Mix 2 *375 μl

横にスクロールできます
Lysis Buffer for stool test (製品コード 9187)
Lysis Buffer for stool test90 ml

Lysis Buffer for stool test(製品コード 9188)
Lysis Buffer for stool test360 ml

*1 反応に必要なdNTP Mixture、Mg2+、酵素等を含む。
*2 遮光に留意すること。
*3 他の試薬へのコンタミネーションに留意すること。

保存

-20℃
Lysis Buffer for stool testは、4℃での保存が可能です。4℃保存の場合は、遮光して保存し、6ヵ月以内に使用してください。

使用上の注意

Lysis Buffer for stool test(製品コード 9187/9188)は皮膚に接触するとただれ等を起こすことがあります。手袋および防護眼鏡の着用をお勧めします。
万が一、手や粘膜についた場合はただちに大量の水で洗い流し、異常が残る場合は医師の指示に従ってください。目に入った時は、こすらずただちに流水で15分以上洗い流し、必ず眼科医を受診してください。

補足資料など

【判定ツール】
本製品での取得データから、陰性または陽性(+、++、+++)を判定するツールを用意している。
現在、下記の装置に対応している。
Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」
本製品をご購入いただいた方に無償でご提供いたします。詳しくはお問い合わせください。

EHECもしくはサルモネラ属菌のシングル検出用キット、および3波長検出用キット(EHEC/サルモネラ属菌&赤痢菌/IC)もカスタムでご用意しています。詳細はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム(https://www.takara-bio.co.jp/research/support/bulk/

キット以外に必要な器具、機器(主なもの)

 
【 器具 】
  • 200 μl、20 μl、10 μl 各マイクロピペット
  • マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)

【 機器 】
  • 微量高速遠心機
  • リアルタイムPCR装置
    Thermal Cycler Dice Real Time System III (Cy5) with PC(製品コード TP990)
    Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760:終売)
    注:TP700/TP760 は、Cy5 オプションフィルターの追加が必要です。
    Filter Unit (Cy5) for LED(製品コード TP703)
注意事項
  • 本製品は検便検査用試薬です。ヒト、動物への医療、臨床診断には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。検査結果判定により発生する問題に関してタカラバイオ株式会社は一切の責任を負いません。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。