手強いプライマーダイマーや非特異的増幅にお困りなら

SYBR® Premix DimerEraser™ (Perfect Real Time)

qPCR試薬の製品名変更について
  • リアルタイムPCRに究極の反応特異性を提供
  • プライマーダイマーや非特異的増幅にお困りなら是非お試しください!
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR091A RR091A SYBR® Premix DimerEraser™ (Perfect Real Time)
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
200回(50 μl反応系) ¥45,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR RR091B(A×2) RR091B(A×2) SYBR® Premix DimerEraser™ (Perfect Real Time)
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
400回(50 μl反応系) ¥86,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

SYBR Premix DimerEraser (Perfect Real Time) は、SYBR Green Iを用いたインターカレーター法によるリアルタイムPCR専用試薬である。2×プレミックスタイプの試薬で、リアルタイムモニタリングに適した濃度のSYBR Green Iをあらかじめ含んでおり、反応液の調製が簡単にできる。
本製品は、独自のアクセサリータンパク質の添加とバッファー組成の改変により、SYBR Premixシリーズの試薬の中で最も高い反応特異性を提供することができる。特にSYBR Green Assayにおいて問題となるプライマーダイマーの抑制に効果的である。
標準プロトコールとして3 step PCRを推奨しており、若干反応時間を要するが、非特異的増幅を抑制し微量な鋳型まで高感度に検出できるので、幅広い鋳型濃度範囲で信頼性の高い定量が可能である。

なお、本製品はThermal Cycler Dice Real Time Systemに最適化しているが下記の装置でも使用例がある。
技術情報のProtocolsを参照してください。
(詳しくは弊社までお問い合わせください。)
★製品コード RR420とRR820、RR091の使い分け

内容

(200回分、50 μl反応系)
SYBR Premix DimerEraser (Perfect Real Time) (2×conc.) *11 ml×5
ROX Reference Dye (50×conc.) *2200 μl
ROX Reference Dye II (50×conc.) *2200 μl

*1 TaKaRa Ex Taq HS、dNTP Mixture、Mg2+およびSYBR Green Iを含む。
*2 Thermo Fisher Scientific社製のリアルタイムPCR装置など、 ウェル間の蛍光シグナルの補正を行う装置で解析する場合に使用します。
  • ROX Reference Dye を添加する機種
    StepOnePlus Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社 )
  • ROX Reference Dye IIを添加する機種
    Applied Biosystems 7500/7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
  • 添加の必要がない機種
    Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ(製品コード TP950/TP900/TP700など)
    Smart Cycler System/ Smart Cycler II System(Cepheid 社)
    LightCycler/LightCycler 480 System(Roche Diagnostics 社)

輸送

ドライアイス直付け

保存

4℃保存:6ヵ月安定
※必ず遮光してください。また、コンタミネーションには十分注意してください。

本製品はドライアイス直付けでお届けします。
長期保存する場合は、-80℃で保存してください。(-20℃保存は避けてください。)
いったん融解したものは4℃保存し、6ヵ月を目途にご使用ください。

特長

  1. リアルタイムPCRにより、遺伝子の検出、定量を迅速かつ正確に行うことが可能である。
  2. SYBR Green Iがあらかじめミックスしてある2×conc.のプレミックス試薬である。プライマーとテンプレートと滅菌精製水を加えるだけでインターカレーター法によるリアルタイムPCRを行うことができる。
  3. PCRには、ホットスタートPCR用酵素TaKaRa Ex Taq HSを用いていており、サイクル前のミスプライミングに由来する非特異的増幅を防ぐことができる。さらに、アクセサリータンパク質の添加によりPCR中のミスプライミングも抑制し、プライマーダイマー等の非特異的増幅を強力に抑制する。

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

  1. リアルタイムPCR装置(authorized instruments)
  2. 専用反応チューブあるいはプレート
  3. PCR用プライマー
  4. 滅菌精製水
  5. マイクロピペットおよびチップ(オートクレーブ処理したもの)

使用上の注意

SYBR Premixシリーズで使用しているTaKaRa Ex Taq HSは抗Taq抗体を利用したホットスタートPCR用の酵素であり、化学修飾タイプの酵素のように95℃10~15分の活性化ステップは必要ありません。初期変性は通常、95℃30秒で十分です。

リアルタイムRT-PCR用プライマーを作製します。「Perfect Real Timeサポートシステム」

Perfect Real Timeサポートシステムは、インターカレーター法によるリアルタイムRT-PCR用に最適化されたプライマーを検索・オンライン注文するためのシステムです。
ヒト、マウス、ラット、ウシ、イヌ、ニワトリ、イネ、シロイヌナズナのRefSeq登録遺伝子またはEnsembl Plants 登録遺伝子に対して網羅的にリアルタイムRT-PCR用のプライマーを設計しています。
ターゲット遺伝子を検索し、ご希望のプライマーセットを選択すれば簡単にオンラインで注文できます。 わずらわしいプライマー設計と反応条件の至適化作業はもう不要です。siRNAの効果の確認、DNAマイクロアレイ解析結果の検証など遺伝子発現定量や遺伝子検出にどうぞお気軽にご利用ください。
  サポートシステムはこちら

リアルタイムPCR関連実験の各種手法をホームページでご紹介しています。あわせてご参照ください。
 

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ