ヒト心筋細胞(Human Cardiac Myocytes:HCM)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI C-12810 D10115 ヒト心筋細胞:Human Cardiac Myocytes (HCM)
1 vial ¥152,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-22170 D12028 筋細胞増殖培地キット:Myocyte Growth Medium Kit
500 ml ¥28,500
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-22070 D12022 筋細胞増殖培地:Myocyte Growth Medium (Ready-to-use)
  • 取寄
500 ml ¥26,500
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-22270 D12039 筋細胞基本培地:Myocyte Basal Medium
  • 取寄
500 ml ¥23,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-22275 D12040 筋細胞基本培地(フェノールレッド不含):Myocyte Basal Medium, phenol red-free
  • 取寄
500 ml ¥25,300
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-39270 D13034 筋細胞増殖培地SupplementPack:Myocyte Growth Medium SupplementPack
  • 取寄
1 pack ¥17,500
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-39275 D13035 筋細胞増殖培地SupplementMix:Myocyte Growth Medium SupplementMix
  • 取寄
1 Set ¥16,500
詳細はこちらをご覧ください。
PCI C-41200 D13097 DetachKit
  • 取寄
各30 ml ¥5,900
説明書・データシート・ベクター情報
PCI C-41210 D13099 DetachKit
  • 体性幹細胞・体細胞 サマーキャンペーン
  • 体性幹細胞・体細胞 サマーキャンペーン
各125 ml ¥21,000
¥16,800
2017/07/03~
2017/08/31

説明書・データシート・ベクター情報
PCI C-41220 D13101 DetachKit
  • 取寄
各250 ml ¥37,000
説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

(ご注意)細胞の培養には、必ずPromoCell社の専用培地およびDetachKitをご使用ください。

保存

細胞 液体窒素保存
到着後、ただちに液体窒素中で保存してください。
液体窒素保存ができない場合は、ただちに細胞を融解し、培養を行ってください。
増殖培地・キット 基本培地は4℃で暗所保存。SupplementMix、SupplementPackは-20℃保存
基本培地とSupplementを混合後は4℃で6週間保存可能(凍結不可)
基本培地 4℃で暗所保存(凍結不可)
添加因子セット
(SupplementMix、SupplementPack)
-20℃保存
継代用試薬キット
(DetachKit)
-20℃、暗所(融解後は4℃)

細胞の保証について

ヒト心筋細胞について

ヒト心筋細胞(Human Cardiac Myocytes:HCM)は、成人心臓の心室より単離されており、まだ完全には分化していない前駆細胞に近い働きをする。この段階のHCMは、GATA-4やα-サルコメアアクチンなど分化の初期段階の指標となるマーカーを発現しており、高い分化能を有している。
HCMをコンフルエントに至るまで増殖させ、長期間培養すると、細胞は分化を開始し、分化の後期段階のマーカー(サルコメア α-アクチニン、遅筋ミオシン等)の発現が増加し、筋管様構造を形成し始める。HCMは、心肥大などの心疾患のin vitro研究や、生理学的、薬理学的な研究に使用できる。新鮮分離した心筋細胞とは異なり、培養したHCMは長期間の実験に使用でき、サイトカインの長期にわたる影響や力学的な緊張、細胞間相互作用などの研究に利用できる。

細胞数5×105 viable cells/vial
性状第2継代細胞(融解・播種時)
推奨播種密度10,000~15,000 cells/cm2

ヒト心筋細胞(HCM)
ヒト心筋細胞(HCM)



フローサイトメトリによるHCMの分析例
図1. フローサイトメトリによるHCMの分析例
コンフルエントに増殖させて60日間培養。96%の細胞がサルコメアα-アクチニン陽性である。

細胞の品質規格

  • 形態観察による性状、接着率および生存率を確認
  •  
  • サルコメアα-アクチニン陽性、遅筋ミオシン陽性(分化後に確認)
  • 最小保証分裂回数(抗生物質・抗真菌剤非存在下):15回
    継代回数ではありません
  • HIV-1/-2、HBV、HCV、HTLV-1/2陰性および微生物(菌類、バクテリアおよびマイコプラズマ)汚染がないことを確認
    HTLV-1/2に関しては2011年以降のロットのみ確認

専用キット

筋細胞増殖培地は適切なホルモンと成長因子が含まれた低血清(5% V/V)培地である。本製品は初代心筋細胞の増殖と維持に適している。
この培地はヒト初代細胞用に最適化されているが、ブタ初代心筋細胞にも使用することができる。

筋細胞増殖培地キット:Myocyte Growth Medium Kit(製品コード C-22170)
内容:Myocte Basal Medium(製品コード C-22270)
Myocyte Growth Medium SupplementPack(製品コード C-39270)
筋細胞増殖培地:Myocyte Growth Medium(Ready-to use)(製品コード C-22070)
内容:Myocte Basal Medium(製品コード C-22270)
Myocyte Growth Medium SupplementMix(製品コード C-39275)

添加因子セットについて
  SupplementPackは、各添加因子が別々のバイアルに分注されたセット品である。
  SupplementMixは、添加因子が1本のバイアルに混合された製品である。

培地製品の構成について(PromoCell社資料)

表1. 添加因子の終濃度(培地への添加後)


継代用試薬キット:DetachKit(製品コード C-41200、C-41210、C-41220)

関連細胞および製品

サポート情報(PromoCell社サイト)

本製品の使用文献はこちら
本製品のQ&Aはこちら(日本語版の一部はこちら

分析保証書(CoA)について

全ての細胞製品の分析保証書CoAは製品に添付しています。以下のサイトからもダウンロードできます。
http://www.promocell.com/downloads/certificate-of-analysis/

マイコプラズマ対策ガイド

マイコプラズマ対策は細胞培養を行う上で必須です。
本ガイドでは、マイコプラズマ対策にご使用いただけるおすすめ製品をご紹介しています。
マイコプラズマ対策ガイド

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ