マウス生体内細胞用遺伝子導入試薬

TransIT® Hydrodynamic Delivery System

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MIR MIR5240 V5240 TransIT®-QR Hydrodynamic Delivery Solution
40回 ¥34,000
詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5210 V5210 TransIT®-QR Hydrodynamic Delivery Starter Kit
  • 取寄
10回 ¥24,000
詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5340 V5340 TransIT®-EE Hydrodynamic Delivery Solution
40回 ¥42,000
詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5310 V5310 TransIT®-EE Hydrodynamic Delivery Starter Kit
  • 取寄
10回 ¥26,000
詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は核酸(DNA, RNA)をHydrodynamic法によりマウスのさまざまな組織の実質細胞に効率良く導入するためのシステムである。マウスの尾静脈に注射するだけで容易に再現性良く核酸を導入することができる。
導入された遺伝子の発現レベルが最も高い組織は肝臓で、脾臓、腎臓、肺、心臓でも導入遺伝子の発現を確認することができる。マウスの生体内での遺伝子発現の研究や特定組織での遺伝子発現の研究などに有効である。
注:導入遺伝子の生体内での発現は、使用したプロモーターや導入遺伝子、標的とする組織などによって影響を受ける可能性がある。

TransIT-QR(Quick Recovery) Hydrodynamic Delivery Solutionは、核酸と直接混合し、マウスの尾静脈に注射することにより核酸を導入する試薬である。本試薬は注射後のマウスが迅速に回復するという特長をもっており、安全に核酸の導入が行える。本試薬は、siRNAおよびDNAの導入に使用することができる。
TransIT-EE(Enhanced Expression) Hydrodynamic Delivery Solutionは、DNAと直接混合したものを、マウスの尾静脈に注射することによりDNAを導入し、高いレベルでの遺伝子の発現が行えるように設計されている。TransIT-QR(Quick Recovery) Hydrodynamic Delivery Solutionに比べて、すべての臓器で約2~3倍高いレベルで発現がみられる。本試薬は、DNAの導入に適しており、siRNAの導入に使用することはできない。
また、TransIT Delivery Starter Kitは、Delivery Solutionの他にマウスの尾静脈注射に必要な器具がセットになったキットである。

内容

TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Solution
TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Solution 120 ml

TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Starter Kit
TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Solution 30 ml
Mouse restraint device 1個
3 ml シリンジ 10個
27ゲージ針 10個
alcohol swab 10個

保存

TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Solution (MIR5240/MIR5340):4℃

TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Starter Kit (MIR5210/MIR5310)
  • TransIT-QR(or EE) Hydrodynamic Delivery Solution:4℃
  • Mouse restraint device、3 ml シリンジ、27ゲージ針、alcohol swab:室温

導入可能な核酸の種類 導入する核酸の状態 特長 マウスの回復に要する時間
TransIT QR Hydrodynamic Delivery Solution siRNA(ノックダウン)
DNA(発現)
Naked 注射後のマウスの心拍出量の減少を最小限にし、マウスを迅速に回復させる。 1分以内
TransIT EE Hydrodynamic Delivery Solution DNA(遺伝子発現) Naked TransIT QR Delivery Solutionに比べ、約2-3倍の高い発現レベル。
マウスの回復に要する時間がやや長い。
20分以内

特長

  • 生体内細胞への高効率核酸導入が可能
    (マウス肝臓の約5~40%の実質細胞に導入可能)
  • 操作が非常に簡単
  • 肝臓で高い発現が期待できる他、さまざまな臓器(脾臓、腎臓、肺、心臓)の実質細胞への遺伝子の導入も可能
  • ウイルスを介さないため、非常に安全
TransITは Mirus Bio社の登録商標です。

トランスフェクション試薬選択 オンラインツール

◆選択ガイド

実験目的別に、各標的細胞に最適な遺伝子導入試薬(Mirus社製品)をまとめました。
効率的な試薬の選択にご活用ください。
▶ 遺伝子導入試薬 選択ガイド(Mirus社)

◆検索ツール

“Reagent Agent”は、Mirus社が提供するトランスフェクション試薬の検索ツールです。
細胞と導入する核酸の種類から、推奨されるトランスフェクション試薬を検索することができます。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ