NucleoSpin® Plasmid/NucleoSpin® Plasmid (NoLid)

プラスミドミニプレップ:~40 μgを調製
  • ミニプレップでシーケンスグレードのプラスミドDNAを調製
  • 標準プロトコールで~25 μg、サポートプロトコールなら~40 μgを調製可能
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740588.10

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥4,200
説明書・データシート・ベクター情報
U0588S
740588.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥10,700
説明書・データシート・ベクター情報
U0588A
740588.250

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
250回 ¥50,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0588B
740499.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid (NoLid)
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥10,700
説明書・データシート・ベクター情報
U0499A
740499.250

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid (NoLid)
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
250回 ¥49,800
説明書・データシート・ベクター情報
U0499B
740953

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Plasmid Buffer Set
1セット ¥8,000
U0953A
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

NucleoSpin Plasmid/NucleoSpin Plasmid (NoLid) はプラスミドミニプレップ用の製品であり、小スケールの大腸菌培養液から迅速にシーケンスグレードのプラスミドDNAを精製できるスピンカラムである。1~5 ml大腸菌培養液から~25 μg、5~10 ml大腸菌培養から~40 μgのプラスミドDNAを精製できる。
NucleoSpin Plasmid (NoLid) のスピンカラムは蓋のない形状であり、スピンカラム以外の製品内容および仕様はNucleoSpin Plasmidと同じである。

原理シリカメンブレン法
形状ミニスピンカラム
推奨する大腸菌培養液量1~5 ml(標準プロトコール)
5~10 ml(サポートプロトコール)
プラスミドDNAサイズ<15 kb
回収量<25 μg(1~5 ml 大腸菌培養液)
<40 μg(5~10 ml 大腸菌培養液)
A260/2801.80~1.85
溶出液量50 μl
精製時間25分
結合容量60 μg

【注】低コピープラスミドの精製(サポートプロトコール)には使用するバッファー量を増やす必要があるため、追加バッファーが必要です。NucleoSpin Plasmid Buffer Set(製品コード 740953)をご利用ください。

内容

・Resuspension Buffer A1
・Lysis Buffer A2
・Neutralization Buffer A3
・Wash Buffer AW
・Wash Buffer A4
・Elution Buffer AE*
・RNase A(凍結乾燥品)
・NucleoSpin Plasmid Columns/NucleoSpin Plasmid (NoLid) Columns
・Collection Tubes
* 5 mM Tris-HCl、pH8.5

1403から始まるLot番号以降の製品には、Lysis Buffer A2にpH指示薬LyseControlが添加されています。アルカリ溶解、中和反応が可視化され、より使いやすくなりました。pH指示薬以外の性能面の変更はありません。

キット以外に必要な試薬、器具(主なもの)

試薬
・96~100%エタノール

器具
・1.5 mlマイクロチューブ
・ピペットチップ(滅菌済)
・ピペット
・微量高速遠心器
・ヒートブロック

保存

室温
(RNase Aを添加したBuffer A1は4℃で保存する。6ヵ月間安定)
※Buffer A2にはSDSが含まれているため、20℃以下で保存すると、沈殿が生じることがある。
沈殿が生じた場合は、30~40℃で数分間、ボトルを保温し、混合して溶解した後に使用する。

操作手順

用途

  • 収量が必要なプラスミドミニプレップに最適
  • グラム陽性菌からのプラスミド調製(サポートプロトコール)
  • 調製プラスミドはシーケンス、クローニング、形質転換などに使用可能
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。
注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。