NucleoSpin® Inhibitor Removal

阻害物質を含むDNA溶液を再精製
  • DNAサンプル中に混入しているPCR阻害物質や色素成分を除去
  • 高品質のDNAを迅速に効率よく回収
  • 2種類のプロトコールで様々なサンプル由来のPCR阻害物質除去が可能
遠心チューブの写真
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740408.10

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Inhibitor Removal
10回 ¥7,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0408A
740408.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSpin® Inhibitor Removal
50回 ¥28,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0408B
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

NucleoSpin Inhibitor Removalは、PCR阻害物質が混入したDNAサンプルから阻害物質や色素成分を除去し、クリーンアップしたDNAを回収するためのスピンカラムタイプのキットである。
土壌、血液、果物、お茶などの材料から、フェノール抽出法や自家調製試薬での抽出など、最適化されていないプロトコールでDNAを精製した場合、しばしばフミン酸、ポリフェノール、ヘム、タンニンなどのPCR阻害物質が混入することがある。このようなDNAサンプルを鋳型としてPCRを行うと、増幅反応が阻害され、増幅産物が得られない場合や定量PCRの場合には測定値が過小評価された解析結果をもたらすことがある。検査などに使用すると偽陰性などが生じることもある。
NucleoSpin Inhibitor Removalでは様々なサンプル由来のPCR阻害物質に対応できるよう2種類の精製プロトコールが用意されており、迅速かつ効率よく阻害物質を除去した高品質のDNAを回収することが可能である。

原理シリカメンブレン法
形状ミニスピンカラム
サンプルPCR阻害物質が混入したDNAサンプル
サンプル量≦100 μl
精製サイズ200 bp~約50 kb
回収率>75%
溶出液量50~100 μl
精製時間15分/6サンプル
結合容量60 μg
PCR増幅効率の改善
図1. PCR増幅効率の改善
PCR増幅が完全に阻害されるDNAサンプル(Non-treated)をNucleoSpin Inhibitor Removal(MN)および他社製品(Z, Q)でクリーンアップ後、それぞれ等量の精製DNAを使用してPCRを行った。
他社製品を用いて精製したDNAでは、PCR反応は完全に阻害されたままだったが、NucleoSpin Inhibitor Removalで精製後のDNAでは効率的な増幅が見られた。

優れたDNA回収効率
図2. 優れたDNA回収効率
NucleoSpin Inhibitor Removal(MN)または他社製品(Z, Q)を用いてDNAサンプル(Input)の精製を行い、回収率を比較した。 NucleoSpin Inhibitor Removalを用いて得られる精製DNAの回収率は他社製品に比べて優れていた。


Heme contaminated samples
KitInputMNZ
A260/2800.91.71.6
A260/2300.51.80.7
Humic acid contaminated samples
KitInputMNZ
A260/2801.21.61.3
A260/2300.51.20.8
Polyphenol contaminated samples
KitInputMNZ
A260/2801.11.71.4
A260/2300.42.30.5

図3. 様々なPCR阻害物質を含むサンプルに対応
PCR阻害物質であるヘム、フミン酸、ポリフェノールをそれぞれ含むDNAサンプル(Input)を、NucleoSpin Inhibitor Removal(MN)または他社製品(Z)を用いてクリーンアップし、精製後のDNAの吸光度を測定し、阻害物質の除去の様子を比較した。NucleoSpin Inhibitor Removalは、すべてのサンプルにおいて精製前のDNAサンプルはもちろん、他社製品を用いて精製後のDNAと比較してもA260/A280、A260/230の値において良好な結果を示しており、阻害物質が除去できていることが示された。

内容

  • NucleoSpin Inhibitor Removal Column
  • Binding Buffer IR1
  • Additive IRX
  • Wash Buffer IRW
  • Elution Buffer BE
  • Collection Tubes (2 ml)
  • Collection Tubes (1.5 ml)

保存

室温

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

96~100% エタノール

器具
・ピペット
・高速遠心機
・ボルテックスミキサー

操作手順

操作手順

用途

・DNAサンプルに混入しているPCR阻害物質や色素成分の除去
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。