豚熱ウイルス・アフリカ豚熱ウイルス検出試薬

試料からの核酸精製が不要!
  • 特定家畜伝染病防疫指針(令和3年10月1日改正)の診断マニュアルに記載されたリアルタイムPCR法にも使用可能
    「豚熱に関する特定家畜伝染病防疫指針 令和2年7月1日農林水産大臣公表 (一部変更:令和3年10月1日)」および「アフリカ豚熱に関する特定家畜伝染病防疫指針 令和2年7月1日農林水産大臣公表 (一部変更:令和3年10月1日)」
  • 核酸精製は不要!Lysis Bufferと試料を混ぜて室温で5分間静置するだけ
  • CSFV・ASFV遺伝子、インターナルコントロールを1チューブで同時検出!
  • 血清試料、臓器乳剤試料からの検出に対応
  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
9811

TKR

タカラバイオ(株)
Lysis Buffer S
500 μl ¥15,000
説明書・データシート・ベクター情報
9811
RC211A

TKR

タカラバイオ(株)
CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe
ライセンス
100回 ¥100,000
説明書・データシート・ベクター情報
RC211A
RC212A

TKR

タカラバイオ(株)
CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe(with ROX Reference Dye)
ライセンス
100回 ¥100,000
説明書・データシート・ベクター情報
RC212A
RC215A

TKR

タカラバイオ(株)
CSFV/ASFV Positive Control DNA
各25 μl ¥10,000
説明書・データシート・ベクター情報
RC215A
RC215B(A×4)

TKR

タカラバイオ(株)
CSFV/ASFV Positive Control DNA
各25 μl×4 ¥30,000
説明書・データシート・ベクター情報
RC215B(A×4)
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

豚熱(Classical swine fever, CSF)およびアフリカ豚熱(African swine fever, ASF)は、それぞれCSFウイルス(以下CSFV)およびASFウイルス(以下ASFV)が豚やイノシシに感染することで引き起こされる疾病である。
本製品は、リアルタイムRT-PCR法によりCSFV遺伝子・ASFV遺伝子およびインターナルコントロールとしてサンプル由来のswine GAPDH遺伝子を同時に検出するためのプライマー、プローブ、RT-PCR酵素からなる試薬(研究用試薬)である。

なお、「豚熱に関する特定家畜伝染病防疫指針 令和2年7月1日農林水産大臣公表 (一部変更:令和3年10月1日)」の「【参考】(別紙1)豚熱の診断マニュアル」、および「アフリカ豚熱に関する特定家畜伝染病防疫指針 令和2年7月1日農林水産大臣公表 (一部変更:令和3年10月1日)」の「【参考】(別紙1)アフリカ豚熱の診断マニュアル」では、リアルタイムPCRの実施に市販キットが利用できるとされており、本試薬はそのリアルタイムPCR検査にも使用できる。

※本製品には、農林水産省委託研究事業「安全な農畜水産物安定供給のための包括的レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業」のうち課題解決型プロジェクト研究 「官民・国際連携によるASF ワクチン開発の加速化」における国立研究開発法人農研機構との共同研究の成果が活用されています。

【検出対象遺伝子】

CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe(製品コード RC211A)
検出対象遺伝子プローブ標識
CSFV遺伝子Cyanine5 (レポーター)/ダーククエンチャー
ASFV遺伝子ROX(レポーター)/ダーククエンチャー
インターナルコントロール(IC)FAM(レポーター)/ダーククエンチャー

CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe (with ROX Reference Dye)(製品コード RC212A)
検出対象遺伝子プローブ標識
CSFV遺伝子Cyanine5 (レポーター)/ダーククエンチャー
ASFV遺伝子FAM(レポーター)/ダーククエンチャー
インターナルコントロール(IC)HEX(レポーター)/ダーククエンチャー
(Reference Dye)(ROX)

内容

CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe(製品コード RC211A) 横にスクロールできます
RT-qPCR Mix*1625 µl×2
Primer/Probe Mix (CSF/ASF) 2*210×250 µl
Primer/Probe Mix (GAPDH) 2*210×250 µl
H2O RNase Free H2O1.0 ml

CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe (with ROX Reference Dye)(製品コード RC212A) 横にスクロールできます
RT-qPCR Mix*1625 µl×2
Primer/Probe Mix (CSF/ASF) 1*210×250 µl
Primer/Probe Mix (GAPDH) 1*210×250 µl
H2O RNase Free H2O1.0 ml
ROX Reference Dye*250×50 µl
ROX Reference Dye II*250×50 µl

CSFV/ASFV Positive Control DNA(製品コード RC215A) 横にスクロールできます
EASY Dilution (for Real Time PCR)1.0 ml×4
Positive Control DNA (CSF/ASF)1×106 copies/µl25 µl
Positive Control DNA (GAPDH)1×106 copies/µl25 µl

Lysis Buffer S(製品コード 9811) 横にスクロールできます
Lysis Buffer S500 µl

*1 反応に必要な酵素、基質等を含む。
*2 遮光に留意すること。

製品写真
左から、製品コードRC211A、RC212A、RC215A、9811

保存

-20℃

キット以外に必要な器具、機器(主なもの)

【 器具 】
  • マイクロピペット
  • マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付のもの)
  • リアルタイムPCR用のチューブ 等

【 機器 】リアルタイムPCR装置
  • CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe(製品コード RC211A)の場合
    Thermal Cycler Dice Real Time System III (Cy5) with PC(製品コード TP990)
    Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960:終売)
    TP900/TP960は、Cy5オプションフィルターの追加が必要です。
    Filter Unit (Cy5) for Thermal Cycler Dice Real Time System(製品コード TP803:お問合せください)
    CFX96 Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
    LightCycler 96 System(Roche Diagnostics社)

  • CSFV/ASFV Direct RT-qPCR Mix & Primer/Probe (with ROX Reference Dye)(製品コード RC212A)の場合
    QuantStudio 5 Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
    Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
    LightCycler 480 System II (Roche Diagnostics社)

補足資料

【Quick Manual】
Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズを使用の場合に便利な“Quick Manual”をご用意しています。
キットに添付の取扱説明書とあわせてご使用ください。

【核酸精製について】
溶血が強い試料や濁りが認められる試料については、核酸精製を実施することで結果が改善する場合があります。
核酸の精製には、以下の製品がご利用いただけます。
  • 血清からの核酸精製
    NucleoSpin Virus (製品コード 740983.10/.50/.250)
  • 臓器乳剤からの核酸精製
    NucleoSpin RNA(製品コード 740955.10/.50/.250)
    注意:NucleoSpin RNAの標準プロトコールにある「DNase処理」工程は実施しないでください。
    ASFVはDNAウイルスです。「DNase処理」を行うとASFVのゲノムDNAも分解されるため、本試薬で検出されなくなります。

操作方法の詳細は、以下をご確認ください。
血清・臓器乳剤からの核酸精製プロトコール
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。