PCR産物の平滑化・リン酸化&クローニング

Mighty Cloning Reagent Set (Blunt End)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 6027 6027 Mighty Cloning Reagent Set (Blunt End)
  • バルクなど特別対応可能
20回 ¥30,000
説明書・データシート・ベクター情報
Micropure-EZ(ミリポア社)の製造中止に伴い、Micropure-EZを含む仕様のMighty Cloning Kit (Blunt End)(製品コード 6026)は終売になりました。

製品説明

本製品は、PCR産物を平滑末端ベクターに短時間で簡便にクローニングするための試薬セットである。PCR産物のリン酸化と末端平滑化を同時に行うことにより、末端が平滑であるPCR産物はもちろん、dAが付加されたPCR産物からでも、一度の反応でライゲーション可能なDNA断片を得ることができる。PCR産物は、酵素の失活、未反応のdNTPやプライマーの除去などの前処理の必要はなく、そのままBlunting Kination反応に用いることができる。また、ライゲーション反応には、非常に効率の良いDNA Ligation Kit を使用している。このため、ライゲーション反応までの操作を極めて短時間のうちに終了することができる。

内容

(20回分)
Mighty Cloning Reagent Set (Blunt End)
 1. 10×Blunting Kination Buffer
40 μl
 2. Blunting Kination Enzyme Mix
20 μl
 3. Ligation Mighty Mix *1
120 μl
 4. Control Vector(pUC118 Hinc II /BAP) (50 ng/μl)
20 μl
 5. Control Insert *2 (200 ng/μl)
10 μl
 6. ddH2O
340 μl

*1 Ligation Mighty MixはDNA Ligation Kit <Mighty Mix>(製品コード 6023)と同じものです。
*2 λDNAを鋳型としてTaKaRa Ex Taqで増幅した500 bpのPCRフラグメント。

保存

-20℃

キット以外に必要な試薬(主なもの)

  • コンピテントセルまたはエレクトロセル
  • SOC 培地
  • アンピシリン / X-Gal / IPTG添加LBプレート

pUC118 Hinc II / BAP

pUC118 Hinc II / BAP は、Hinc IIを用いてpUC118 DNAを切断後、大腸菌アルカリフォスファターゼ(BAP)により脱リン酸化を行った平滑末端クローニングベクターである。本ベクターにクローニングしたDNAのシーケンスは、M13プライマーM4、RVで確認できる。

● pUC118 の概略図

● pUC118 クローニングサイト

クローニングキット 選択ガイド

 

クローニング操作の基本フロー

クローニング実験ハンドブック

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ