組換えウイルス発現系選択ガイド

タカラバイオの組換えウイルスによる遺伝子発現システムを用いれば、実質的にほぼ全ての哺乳類細胞への目的遺伝子の導入と発現が可能である。タカラバイオではレンチウイルス、レトロウイルス、アデノウイルス、アデノ随伴ウイルスの各種システムを取り揃えており、各システムの特徴と研究目的から、実験に最適なシステムを選択することができる。

  組換えレンチウイルス発現系 組換えレトロウイルス
発現系
組換えアデノウイルス発現系 組換えアデノ随伴
ウイルス発現系
(血清型1、2、5、6)
株化細胞(分裂細胞)
初代培養細胞
(分裂細胞)
初代培養細胞
(非分裂細胞)
神経細胞
幹細胞
血球系細胞

(RetroNectinとの併用を推奨)

(RetroNectinとの併用を推奨)
in vivoへの適用
導入遺伝子の発現
安定発現
(*1)
(*1)
一過性発現
Tet発現誘導システム
shRNA/RNAi
発現系の特長
高いタイターを実現
高発現を実現
安全性が高い
宿主域が広い
RetroNectinの併用で感染効率アップ
-
ウイルスベクターの長期安定性
拡散防止措置レベル(*3)
P2(*4)
P2
P2
P1
タカラバイオおよびクロンテックの主要製品
推奨する基本製品

(ベクター、パッケージングシステム、パッケージング細胞など)
pLVSIN-CMV Vector
pLVSIN-EF1α Vector
Lentiviral High Titer Packaging Mix
Lenti-X HTX Packaging System
Lenti-X 293T Cell Line
Retro-X Q Vectorシリーズ
Retro-X Universal Packaging System
pDON-5 DNA
Retrovirus Packaging Kit
レトロウイルス調製細胞 G3T-hi細胞
Adenovirus Dual Expression Kit (CAG/EF1α)
Adenovirus genome DNA-TPC
Adeno-X Expression System 1
Adeno-X 発現システム3(In-Fusionタイプ)
Adeno-X 293 Cell Line
AAVpro Helper Free System
AAVpro 293T Cell Line
コントロールベクター       AAVpro Helper Free System(AAV-LacZ)
AAVpro Helper Free System(AAV-CRE Recombinase)
pAAV-ZsGreenI Vector
誘導発現 ○(*2) Retro-X Tet-On/Tet-Off Advanced Inducible Expression System Adeno-X Adenoviral System 3 (Tet-On 3G Inducible) AAVpro Tet-One Inducible Expression System (AAV2)
バイシストロニック
/デュアル発現
○(*2) pRetroX-IRES-ZsGreen1 Vector
pSINsi-DK I DNA Set他
 
蛍光タンパク質を融合発現 pLVSIN蛍光タンパク質ベクター pRetroQ-AcGFP1-N1 Vector 他 Adeno-X 発現システム3(In-Fusionタイプ) pAAV-ZsGreen1 Vector
shRNA/RNAi用 ○(*2) pSINsi DNAシリーズ
pSINsi-DK I DNA Set他
pBAsi DNAシリーズ(製品コード 6170と併用) AAVpro Helper Free System (AAV-2xU6)
AAVpro Helper Free System (AAV-U6-ZsGreen1)
CRISPR/Cas9によるゲノム編集 AAVpro CRISPR/Cas9 Helper Free System (AAV2)
AAVpro CRISPR/Cas9 Vector System
便利な関連製品
ウイルスパーティクル Lentivirus Particle(Vectalys社)概要
タイターキット Lenti-X qRT-PCR Titration Kit
Lenti-X p24 Rapid Titer Kit
Lenti-X GoStix(簡易タイプ)
Retrovirus Titer Set (for Real Time PCR)
Retro-X qRT-PCR Titration Kit
Adeno-X qPCR Titration Kit
Adeno-X Rapid Titer Kit
Adeno-X GoStix
AAVpro Titration Kit (for Real Time PCR) Ver.2
精製キット Lenti-X Maxi Purification Kit AAVpro Purification Kit (AAV2)
AAVpro Purification Kit (All Serotypes)
濃縮用試薬 Lenti-X Concentrator Retro-X Concentrator  
遺伝子挿入部位同定キット Lenti-X Integration Site Analysis Kit Retro-X Integration Site Analysis Kit  
形質導入効率の向上 Ecotropic Receptor Booster Ecotropic Receptor Booster
Amphotropic Receptor Booster
CAR Receptor Booster  
その他関連製品 RetroNectin
RetroNectin Dish
Lenti-X Provirus Quantitation Kit
RetroNectin
Provirus Copy Number Detection Primer Set, Human (for Real Time PCR)
AAVpro Extraction Solution
AAVpro Purification Kit (All Serotypes)
受託サービス お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
*1 非分裂細胞では安定発現
*2 クロンテックのLenti-Xシリーズにはこれらのベクターも揃っているが、拡散防止措置に関する確認書が必要である。
*3 「研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令」平成16年文部科学省・環境省令第1号)にある拡散防止措置レベル
*4 SIN型(自己不活化型)のレンチウイルスベクタープラスミドにクラス2以下の供与核酸をクローニングして利用する場合

関連資料

情報がまとまっていて便利!こちらもご使用ください。

レンチウイルスベクターを用いる
遺伝子導入製品ガイド
アデノ随伴ウイルスベクターを用いる
遺伝子導入製品ガイド
遺伝子導入実験ハンドブック

ダウンロード(845 KB)

ダウンロード(980 KB)

ダウンロード(3.85 MB)

関連のオンラインガイドはこちら

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ