骨形成マーカー・骨吸収マーカー測定に

Osteocalcin EIA Kit (for Rat)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK126 MK126 Rat Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
  • バルクなど特別対応可能
96回 ¥110,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK146 MK146 Rat Glu-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
96回 ¥110,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK147 MK147 Rat Gla/Glu-Osteocalcin High Sensitive EIA Set
1 Set ¥185,000
製品コード MK126とMK146のセット 説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK021 MK021 Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid
96 well plate×5 plates分 ¥9,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK950 MK950 Personal Microplate Washer
一式 ¥240,000
説明書・データシート・ベクター情報

実験操作動画はこちら

製品説明

オステオカルシン(Osteocalcin:OC)は、分子中に2~3残基のγ-カルボキシグルタミン酸(Gla)を含むアミノ酸49~50残基(ラット:50残基)、分子量 約5,900のビタミンK依存性カルシウム結合非コラーゲン性タンパク質である。骨芽細胞でのみ産生されることから、骨芽細胞特異マーカーであり、特にGla型オステオカルシンは骨形成の指標となっている。骨芽細胞で合成されたオステオカルシンは細胞内でビタミンK依存性カルボキシラーゼによりGla 化される。17位、21位、24位のグルタミン酸がGla化されてカルシウムポケットを形成することから、Gla化されたオステオカルシン(Gla-OC)のみがヒドロキシアパタイトと結合し骨に蓄えらる。Gla化されていないオステオカルシンや分解などで脱炭酸もしくは低カルボキシル化したオステオカルシン(Glu-OC)は骨基質と親和性が弱く血中に放出され、骨吸収の指標となる。

Rat Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit(製品コード MK126)は、ウシ、ヒト、ウサギへの交差反応を抑えたラットオステオカルシンC末端特異的抗体を固相プレート上での捕捉抗体として利用し、従来のGla型オステオカルシン特異的酵素標識抗体を検出用抗体として用いて、非常に高感度にラットGla型オステオカルシンを検出することができるキットである。ウシなどの他動物への交差反応が抑えられ、また微量のオステオカルシンの測定が可能になったため、ウシ血清などを使用する培養上清中においても、わずかに産生されたラットオステオカルシンを見逃すことなく検出することができる。

Rat Glu-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit(製品コード MK146)は、ラットオステオカルシンC末端領域認識特異的抗体を固相プレート上の捕捉抗体とし、検出用抗体にオステオカルシンの21および24位にまたがるGlu残基に特異的なモノクローナル抗体を配置したサンドイッチタイプのEIAキットであり、微量抗原の高感度測定および安定した再現性の維持が可能である。また、Rat Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit(製品コード MK126)と捕捉用抗体を共通化しており、両キットを用いたGla/Gluの同時検出において、Gla/Glu相対的な比較検討を行うことができ、骨形成と骨吸収を同時にモニタリングすることが可能である。

これらのキットはすべてプレートにあらかじめ抗体を固定化したプレコートタイプであるため、簡便な操作で多数のサンプルを同時に測定することができる。動物の由来または感度の点から、最適のキットの使い分けを推奨する。

内容

製品コード MK126、MK146(96回用)
1. 抗ラットオステオカルシン抗体プレート(Gla型またはGlu型) 1枚(96 well:8 well×12 strips)
2. ぺルオキシダーゼ標識抗OCモノクローナル抗体(Gla型またはGlu型;凍結乾燥品) 11 ml用
3. 標準品(Gla型またはGlu型;凍結乾燥品) 1 ml用
4. 検体希釈液 11 ml×2
5. 基質液(TMBZ:3,3',5,5'-テトラメチルベンジジン) 12 ml

保存

4℃

原理

プレコートタイプ2ステップ・サンドイッチEIA法

性能

測定範囲 製品コード MK126 0.25~16 ng/ml
製品コード MK146 0.125~8 ng/ml
検出感度 製品コード MK126 0.25 ng/ml
製品コード MK146 0.125 ng/ml
測定時間 製品コード MK126、MK146 測定操作 2時間30分
検体 製品コード MK126 血清、腹水、細胞培養上清、細胞抽出液
製品コード MK146 血清、腹水、細胞培養上清、細胞抽出液

備考:各動物種に対する推奨キット

タカラバイオではオステオカルシン測定用EIAキットを各種取り揃えている。
使い分けを以下に示す。

由来動物種製品名
(製品コード)
測定対象として最適な動物検体
血清検体尿検体
ヒト
(Gla)
Gla-Type Osteocalcin (Gla-OC) EIA Kit
(MK111)
ヒト、ウシ、ウサギ、イヌ、ヒツジ、ヤギ、サル いずれの動物でも測定不可*

* 2つの抗体が認識するエピトープが離れているため、フラグメント化されたGla-OCは検出できない。
Human Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
(MK128)
ヒト、サル
マウス
(Gla/Glu)
Mouse Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
(MK127)
マウス未確認
Mouse Glu-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
(MK129)
ラット
(Gla/Glu)
Rat Gla-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
(MK126)
ラット未確認
Rat Glu-Osteocalcin High Sensitive EIA Kit
(MK146)
ブタ
(Gla/Glu)
Pig Gla-Osteocalcin EIA Kit
(MK139)
ブタブタ
Pig Glu-Osteocalcin EIA Kit
(MK149)

オステオカルシンのアミノ酸配列

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ