拭き取り検体からウイルスを濃縮して検出

TaKaRaノロウイルス拭き取り検査用キット

  • 前処理は専用濃縮液による遠心濃縮のみ(熱処理不要)
  • 反応液調製は2種類のコンポーネントを混合するだけ
  • 1チューブでGI遺伝子、GII遺伝子、インターナルコントロールを検出
  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR242A RR242A TaKaRaノロウイルス拭き取り検査用キット
  • ライセンス
50回 ¥98,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

ノロウイルス(NoV)は急性胃腸炎の主要な原因ウイルスであり、組織培養法などを用いた分離・検出が困難なため、RT-PCR法やリアルタイムRT-PCR法などによって、ウイルスの検査診断が行われている。
本製品は、拭き取り検体からノロウイルスを濃縮し、リアルタイムRT-PCR法によりGIおよびGII遺伝子を検出するためのキットである。

【特長】
  • 検査フロー
    検査フロー 検体採取 ノロウイルス濃縮 PCR反応液調製 1ステップリアルタイム
    RT-PCR解析
    約20分 約50分 市販スワブで
    検査対象個所を拭き取り
    拭き取り液に
    専用濃縮液を添加
    室温静置10分
    室温で
    5分間遠心
    →上清除去
    ペレットを
    H2Oで溶解
    専用
    濃縮液
    ウイルス濃縮液 PCR反応液 *Thermal Cycler Dice Real Time System III における反応時間
  • 迅速便利なオールインワンキット
    所要時間は最短1時間20分!
  • 前処理は専用濃縮液による遠心濃縮のみ
    拭き取り検体に専用濃縮液を添加し、室温で遠心分離を行うだけで迅速、簡便にノロウイルスを濃縮可能。
    鋳型の調製は遠心後のペレットをH2Oで溶解するだけで完了する(熱処理不要)。
  • 反応液調製は2種類のコンポーネントを混合するだけ
    PCR反応液の調製は、RT-PCR Reaction Mix 2とNV Primer/Probe Mix 8を混ぜるだけで完了(室温調製可能)。ポジティブコントロールも付属している。
  • 1チューブでGI遺伝子、GII遺伝子、インターナルコントロールを検出
    プローブによるマルチプレックス検出を行い、GIとGIIを明確に区別可能。インターナルコントロール検出により偽陰性を防止。
    判定イメージ
    GI(Cy5)、GII(ROX)の増幅曲線を確認。
    ともに増幅が無い場合はIC(FAM)の増幅結果からPCR阻害の有無を確認。
    判定イメージ
  • PCR 増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
    UNG(ウラシル-N-グリコシラーゼ)の働きにより、キャリーオーバーしたPCR産物を分解して偽陽性を防止。
【 プライマー・プローブ配列について 】
GIおよびGII遺伝子の検出には、厚生労働省通知法に収載されたものと同様な配列のプライマー、プローブを使用しているが、GII検出系に関しては、一部のプライマーを増幅領域の内側にずらしたもの(GII改良プライマー)を採用している。この変更によりGII低コピー検体の検出感度が向上する。

GII改良プライマーによる検出性能の効果についてはこちら

*「ノロウイルスの検出法について」厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課
(平成15年11月5日付け食安監発第1105001号別添 最終改正:平成25年10月22日付け食安監発1022第1号)

【検出対象遺伝子とプローブ標識】
検出対象遺伝子プローブ標識
GI遺伝子Cy5(レポーター)/ダーククエンチャー
GII遺伝子ROX(レポーター)/ダーククエンチャー
インターナルコントロールFAM(レポーター)/ダーククエンチャー

内容

1. RT-PCR Reaction Mix 2*1700 μl
2. NV Primer/Probe Mix 8*2300 μl
3. NV Positive Control DNA 5100 μl
4. H2O1 ml
5. NV Concentration Reagent*310 ml×2
*1 酵素、基質等を含む。
*2 蛍光標識プローブを含んでいるため、遮光に留意すること。
*3 NV Concentration Reagentは神戸常盤大学・保健科学部の研究成果に基づく。

保存

-20℃

キット以外に必要なもの

【器具】
マイクロピペット
マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)
【機器】
リアルタイムPCR装置(Cy5、ROX、FAMを検出可能なもの)
Thermal Cycler Dice Real Time System III (Cy5) with PC(製品コード TP990)
Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)
Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)

注:TP900/TP960、TP700/TP760は、Cy5オプションフィルターの追加が必要です。
Filter Unit(Cy5) for Thermal Cycler Dice Real Time System(製品コード TP803)
Filter Unit(Cy5) for LED(製品コード TP703)

CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
LightCycler 96 System(Roche Diagnostics社)
Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)

補足

【Quick Manual】
Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」を使用の場合に便利な“Quick Manual”を用意している。
キットに添付の取扱説明書とあわせて使用する。
ノロウイルス拭き取り検査のため操作マニュアル
-TaKaRaノロウイルスGI/GII検出キット(製品コード RR242A)専用-
検便検体からのノロウイルス検出にはTaKaRaノロウイルス GI/GII検出キットVer.3(製品コード RR298A)をご利用ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ