RNAウイルス検出用のリアルタイムPCR(qPCR)関連製品

qPCR実験のステップごとに、関連製品をご紹介します。

1.プライマー・プローブの準備
オリゴ合成受託サービスとあらかじめ設計済みのプライマー・プローブセットをご用意
2.RNAウイルスの抽出
カラムを用いたウイルスRNA回収キット
NucleoSpin RNA Virus
NucleoSpin RNA Virus
3.リアルタイムPCR試薬 (1 step RT-qPCR試薬)
完全プレミックスのプローブ検出用ワンステップリアルタイムPCR試薬。キャリーオーバーコンタミネーション防止に、UNGバージョンもご用意
4.リアルタイムPCR装置
さまざまなウェル数に対応した装置のラインナップ
Thermal Cycler Dice Real Time System III
Thermal Cycler Dice Real Time System III
* 国立感染症研究所発行の「病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.9.1」 別添 2 「2019-nCoV 検出に利用できることが確認できている反応試薬、機器の組み合わせ」に記載されています。

COVID-19検出の実施例

【方法】国立感染症研究所『病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.9.1』 の 「4.3. リアルタイム one-step RT-PCR (TaqManプローブ法) 反応」 に従い実施
【使用試薬】A. One Step PrimeScript III RT-qPCR Mix (製品コード RR600A/B)
B. One Step PrimeScript III RT-qPCR Mix, with UNG (製品コード RR601A/B)
【装置】Thermal Cycler Dice Real Time System III (製品コード TP950)
【プライマー・プローブ】 マニュアルに記載されている配列を弊社にて合成
【鋳型】国立感染症研究所提供の陽性コントロールRNA
【結果】2回測定した結果、両試薬ともNセット、N2セットいずれも5コピーを検出した。陰性コントロールは検出されなかった。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ