NestedPCRでマイコプラズマを高感度に検出

TaKaRa PCR Mycoplasma Detection Set

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 6601 6601 TaKaRa PCR Mycoplasma Detection Set
  • バルクなど特別対応可能
100回 ¥57,000
説明書・データシート・ベクター情報

PCR法によるマイコプラズマの検出原理

rRNAの塩基配列は、マイコプラズマを含め原核生物の間で非常によく保存されている。これに対してrRNAオペロン上のrRNAをコードするDNA間のスペーサー領域、例えば16Sと23S間の領域の長さおよび配列は、生物種によって大きく異なっている。このスペーサー領域は、マイコプラズマのそれぞれの種間でもかなり異なる部分もあるがよく保存されている配列も存在する1),2)
本セットでは、このスペーサー領域を、16Sと23SのrRNAをコードするDNA上の2つのプライマーF1とR1を用いて増幅した後、この保存配列に基づいてデザインされたプライマー(図1のF2)と23S DNA上のプライマーR2を用いてNested PCRで増幅する。この系を用いればPCR反応系に混入してくる培養細胞等の他の生物種由来のDNAに影響されずにマイコプラズマのDNAのみを特異的に増幅することができるので、単にマイコプラズマ検出の感度だけでなく検出の特異性を上げることができる。表1に本セットの中に含まれている4つのプライマー配列と、これに対応する12種のマイコプラズマの16S-Spacer-23S領域中の配列を示す。


図1. PCR法によるマイコプラズマの検出原理


表1. プライマー配列と、それに対応するマイコプラズマDNA上の配列(● はプライマー配列と同じであることを示す)

製品説明

TaKaRa PCR Mycoplasma Detection Setは、細胞培養等のバイオ材料に夾雑するマイコプラズマをPCR法を用いて検出するためのPrimer Setである。本セットを用いれば、従来の培養法では1週間を要したマイコプラズマ検出を、PCRによる増幅と電気泳動による増幅バンドの検出という数時間の操作で行なうことができ、簡便に判定結果を得ることができる。本セットでは培養細胞によく見い出されるものをはじめとして、少なくともマイコプラズマ属中の11種 (M. fermentans, M. hyorhinis, M. arginini, M. orale, M. salivarium, M. hominis, M. pulmonis, M. arthritidis, M. neurolyticum, M. hyopneumoniae, M. capricolum) およびウレアプラズマ属中の1種 (U. urealyticum) を感度よく検出することができる。
なお、本セットは、別売のTaKaRa Taq (製品コード R001A/B/C) またはTaKaRa Ex Taq (製品コード RR001A/B/C) との使用により最高の効率が得られるように設計されている。

内容

(100回分、50 μl反応)
1. MCGp F1 Primer(20 pmol/μl)50 μl
2. MCGp R1 Primer(20 pmol/μl)50 μl
3. MCGp F2 Primer(20 pmol/μl)50 μl
4. MCGp R2 Primer(20 pmol/μl) 50 μl
5. Control Template(1 ng/μl)50 μl

保存

-20℃

Control Templateについて

サンプルの培地中に阻害物質が含まれているかどうかを確認するためには、使用するサンプルにControl Template(0.5 μl)を加えたものをTemplate にして Control 実験を行う。バンドが確認できない場合は、サンプルよりDNAを抽出し、これを反応系に加えて増幅を行う。
Control Templateを用いた場合には、F1とR1のプライマーで810 bp、F2とR2のプライマーで590 bpのDNA断片が増幅する。

マイコプラズマ対策製品ガイド


  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ