PrimeSTAR® GXL Premix Fast, Dye plus

使いやすさと反応速度を向上させた高正確性PCR試薬
  • PCR酵素の中でもトップクラスの伸長速度
    1~10 kbは5秒/kb、10 kb以上は10秒/kbで反応可能
  • 簡単に使える2×のプレミックスタイプ
    Dye入りで電気泳動に便利。視認性もバツグン
  • クローニングで問題なく使用できる正確性
  • GCリッチ/ATリッチターゲットも良好に増幅
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
R052S

TKR

タカラバイオ(株)
PrimeSTAR® GXL Premix Fast, Dye plus
40回 ¥9,000
サンプルお申し込みはこちら 説明書・データシート・ベクター情報
R052S
R052A

TKR

タカラバイオ(株)
PrimeSTAR® GXL Premix Fast, Dye plus
200回 ¥35,000
説明書・データシート・ベクター情報
R052A
R052B(A×4)

TKR

タカラバイオ(株)
PrimeSTAR® GXL Premix Fast, Dye plus
800回 ¥110,000
説明書・データシート・ベクター情報
R052B(A×4)
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

PrimeSTAR GXL Premix Fast, Dye plusは、タカラバイオが独自に開発したHigh Fidelity PCR酵素であるPrimeSTAR GXL DNA Polymeraseと、PCRに必要なコンポーネント(バッファー、dNTP Mixture等)をあらかじめ混合した、高速PCR反応に最適化されたプレミックスPCR試薬である。さらに、色素マーカー(青色と黄色の色素)および比重増加剤が添加されており、PCR反応後の電気泳動の際に直接ゲルへのアプライが可能である。
本製品は高い正確性を維持しながら短時間での増幅が可能で、増幅が困難であったGC含量に偏りがある鋳型においても、特別な反応条件の設定を行うことなく、高い成功率で増幅産物を得ることができる。
なお、本製品に含まれる酵素は常温下でのDNA Polymerase活性および3’ → 5’exonuclease活性を抑えるモノクローナル抗体を添加したホットスタート用PCR酵素である。

【補足】
本製品はIn-Fusionクローニングシステムと組み合わせて使用することができ、PCR断片を短時間で効率良く任意のベクターにクローニングすることが可能である。

内容

R052S PrimeSTAR GXL Premix Fast, Dye plus(2 ×)  1 ml
R052A PrimeSTAR GXL Premix Fast, Dye plus(2 ×)  1 ml×5

保存

-20℃

PCR産物について

PrimeSTAR GXL Premix Fast, Dye plusを用いて増幅したPCR産物のほとんどは平滑末端になっている。したがって、PCR産物をそのまま(必要に応じてリン酸化を行って)平滑末端のベクターにクローニングすることが可能である。平滑末端ベクターへのクローニングには MightyCloning Reagent Set (Blunt End)(製品コード 6027)を推奨する。
T-vectorにクローニングしたい場合は3’ 末端へのdA付加反応を行う必要があり、Mighty TA-cloning Reagent Set for PrimeSTAR(製品コード 6019)を推奨する。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。