翻訳効率の最大化を目的としたmRNA合成用鋳型調製に有用な制限酵素(HQ grade)
反応用バッファー添付
  • BspQ I(製品コード 1227A/B)と同等の性能を有するHigh Quality(HQ)グレード製品
  • ヒトまたは動物由来成分、およびβラクタム系化合物を最終組成液に含まない
  • 非臨床試験用の医薬品原薬の調製やGMPガイドラインに準拠する医薬品の製造プロセスの開発、また、RNA医薬開発等の基礎研究に利用可能
  • 非対称の特定二本鎖DNA配列を認識し、その認識配列の外側で両鎖を切断する(Type IIS制限酵素)
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
1228A

TKR

タカラバイオ(株)
BspQ I, HQ
NEW
20,000 U 1227Aと同等性能のHQグレード品
★価格はお問い合わせください
説明書・データシート・ベクター情報
1228A
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

認識配列

製品説明

BspQ I, HQは、ヒトまたは動物由来原料、およびβラクタム系化合物を最終組成液に含まないHigh Quality(HQ)グレード製品(研究用)です。本製品は非臨床試験用の医薬品原薬の調製やGMPガイドラインに準拠する医薬品の製造プロセスの開発、また、RNA医薬開発等の基礎研究に利用可能です。
品質グレードとは?(RUO/HQ/GMP)

本製品は、BspQ I(製品コード 1227A/B)と同等の性能を有しており、非対称の特定二本鎖DNA配列を認識し、その認識配列の外側で両鎖を切断します(Type IIS制限酵素)。従って、in vitro transcription(IVT)に使用する線状化プラスミドの調製においては、標的mRNAのPoly(A)配列直後に本制限酵素認識サイトを導入することにより、Poly(A)直下に余分な配列を持たないmRNAの設計が可能となります。

特記事項
一般的な制限酵素と異なり、至適反応温度は50℃です(反応温度の項を参照)。

用途

<医薬品原料開発>
非臨床試験用mRNA原薬の調製
RNA医薬のプロセス開発

<基礎研究>
mRNA合成に用いる鋳型プラスミドの線状化

品質

本製品の最終組成液には、ヒトまたは動物由来成分、およびβラクタム系化合物は含まれません。

内容

BspQ I, HQ (20 U/μl)20,000 U
10×BspQ I Buffer, HQ10 ml

保存

-20℃

濃度

20 U/μl

起源

Escherichia coli carrying the plasmid containing the gene for BspQ I

一般的な反応液、反応時間

BspQ I, HQ1 μl
10×BspQ I Buffer, HQ10 μl
基質DNA≦10 μg
Nuclease-free waterup to 100 μl
50℃、1時間インキュベーションする。
BspQ I, HQは最後に添加する。

反応温度

50℃
注:本酵素の37℃での活性は、50℃での活性の30%程度に低下する。

注意事項

本酵素の激しい攪拌は行わないでください。

活性の定義

50 μl反応系において、50℃、60分間で10 pmolの蛍光標識probeを切断する酵素量を1 Uとする。

熱失活条件

70℃、20分

品質管理データ

性能試験結果については、各ロットのCertificate of Analysis(CoA)をご覧ください。CoAはこちらからダウンロードできます。

メチル化の影響

dam methylation、dcm methylationおよびCpG methylationの影響を受けない。

Star活性

長時間の反応(例:>4時間)において、Star活性が見られる場合がある。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。