Msp I (Hap II, Hpa II)

反応用バッファー添付
Loading Buffer添付
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
1150A

TKR

タカラバイオ(株)
Msp I(Hap II, Hpa II)
カスタム製造について
3,000 U ¥11,500
説明書・データシート・ベクター情報
1150A
1150B(A×5)

TKR

タカラバイオ(株)
Msp I(Hap II, Hpa II)
カスタム製造について
15,000 U ¥45,000
説明書・データシート・ベクター情報
1150B(A×5)
1150AH

TKR

タカラバイオ(株)
Msp I(Hap II, Hpa II)(高濃度)
3,000 U ¥11,500
説明書・データシート・ベクター情報
1150AH
1150BH(AH×5)

TKR

タカラバイオ(株)
Msp I(Hap II, Hpa II)(高濃度)
15,000 U ¥45,000
説明書・データシート・ベクター情報
1150BH(AH×5)
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

制限酵素名の表記について:
カタログなどで、制限酵素名のあとに( )で記載している酵素はアイソシゾマー(isoschizomer)です。
アイソシゾマーは同じ塩基配列を認識する制限酵素ですが、切断位置やメチル化の影響などが異なる場合がありますのでご注意ください。

保存

-20℃

濃度

10 U/μl
[高濃度:50 U/μl]

添付・活性測定Buffer

T + BSA

反応温度

37℃

活性測定基質

λDNA

起源

Escherichia coli carrying the plasmid encoding Msp I gene.

メチル化の影響

CG methylaseの影響を受けない。
【注】 Msp IはHap IIHpa IIのアイソシゾマー(同じ配列を認識する酵素)ですが、Hap II、Hpa IIとは異なり、CG methylaseの影響を受けません。
認識配列がメチル化された場合も、Msp Iによって切断が起こります。

Star活性

高濃度グリセロール存在、Mn2+存在下では認識配列がゆるむことがある。

制限酵素認識配列検索ツール「Takara Cut-Site Navigator」

DNA塩基配列から各制限酵素認識配列を検索することができる簡単便利なWebツール【 Takara Cut-Site Navigator 】を公開しました。
制限酵素を使用される際に、ぜひ一度お試しください。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。