Viable Legionella Selection Kit for PCR Ver.2.0

特定菌用EMA試薬:レジオネラ属菌用(EMA-PCR法)
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
7714

TKR

タカラバイオ(株)
Viable Legionella Selection Kit for PCR Ver.2.0
50回 ¥55,000
説明書・データシート・ベクター情報
7714
EM200

TKR

タカラバイオ(株)
LED Crosslinker 12
一式 終売
終売日:2021/06
代替品:EM300
EM200
9183

TKR

タカラバイオ(株)
Lysis Buffer for Legionella Ver.2
化学物質排出把握管理促進法(PRTR法) 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥15,000
説明書・データシート・ベクター情報
9183
9181

TKR

タカラバイオ(株)
Lysis Buffer for Legionella
50回 ¥11,000
説明書・データシート・ベクター情報
9181
CY240

TKR

タカラバイオ(株)
CycleavePCR™ Legionella (16S rRNA) Detection Kit
ライセンス
50回 ¥57,000
説明書・データシート・ベクター情報
CY240
CY240S

TKR

タカラバイオ(株)
CycleavePCR™ Legionella (16S rRNA) Detection Kit
ライセンス
25回 ¥31,000
説明書・データシート・ベクター情報
CY240S
CY290

TKR

タカラバイオ(株)
Control Test Kit (Viable Bacteria Selection)
ライセンス
50回 ¥29,400
説明書・データシート・ベクター情報
CY290
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

Viable Legionella Selection Kit for PCR Ver.2.0は、レジオネラ属菌用に至適化されたリアルタイムPCR検出のための前処理用キットであり、レジオネラ属菌の死菌由来DNAを効率よく修飾し、検出時の影響を除くことができる。本製品で検体の前処理を行った後抽出されたDNAをサンプルとすることで、CycleavePCR Legionella (16S rRNA) Detection Kit(製品コード CY240)を用いたリアルタイムPCRにより、レジオネラ属菌の生菌由来DNAを、死菌由来DNAの影響を除いて検出することができる。
従来品(製品コード 7710; 終売)では、CycleavePCR Legionella (5S rRNA) Detection Kit Ver.2.0(製品コード CY210)と組み合わせてリアルタイムPCRを行っていたが、本製品は、増幅サイズの長いCycleavePCR Legionella (16S rRNA) Detection Kitと組み合わせたリアルタイムPCR検出のため、従来より簡便なEMA処理操作で、効果的に死菌由来DNAの影響を排除できる。

【注記】
別売のControl Test Kit (Viable Bacteria Selection) (製品コード CY290)と併せて使用することで、Viable Bacteria Selection Kit for PCRシリーズを用いたEMA処理が、検体由来成分による反応阻害などを受けることなく正しく行われたかどうかを確認することができる。
Viable Bacteria Selection Kit for PCRシリーズの試薬コンポーネントには反応確認用のプラスミドDNAがあらかじめ混合されており、検体に対するEMA処理が正しく行われると、このプラスミドDNAも同時に修飾され、PCR増幅できない状態になる。従って、EMA処理を行った検体に対して、このプラスミドDNA上の領域をターゲットとするPCR増幅を行うことで、EMA処理操作の成否を確認することができる。

内容

(50検体分)
1.Solution A-leg(EP2)250 μl×2
2.Solution B-leg(EP2)*200 μl×4
3.Dilution Buffer1 ml
* 注意:
Solution B-leg(EP2)は光による化学反応により物質性状が変化し、核酸修飾能力が減衰しますので、遮光に留意して保管してください。長時間操作される場合はアルミホイルなどで遮光してください。

Solution A-leg(EP2):
レジオネラ属菌用に至適化した核酸修飾反応促進試薬である。前処理操作の成否を確認するためのプラスミドDNAを含む。

Solution B-leg(EP2):
レジオネラ属菌用に至適化した選択的膜透過性色素(EMA)を含む溶液

保存

-20℃

キット(製品コード 7714)以外に必要な機器、試薬(主なもの)

1.5 mlマイクロチューブ
卓上遠心機
微量高速冷却遠心機
マイクロピペット
マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)
ボルテックスミキサー
【サンプル調製(サンプル濃縮)】
フィルターホルダー(47 mm メンブレンフィルター用)
メンブレンフィルター(直径47 mm、孔径0.22 μm;Millipore社製Code GTTP04700、Isoporeメンブレンフィルターなど)
濾過びん
吸引ポンプ
ピンセット
滅菌50 mlコニカルチューブ
2.0 mlマイクロチューブ
【前処理操作(EMAによる死菌由来DNAの修飾)】
光照射装置 LED Crosslinker 30(製品コード EM300)、光照射装置 LED Crosslinker 12(製品コード EM200)*1、*2、またはLED Crosslinker*1、*2
ヒートブロック(95℃で使用可能なもの)
1.5 mlマイクロチューブ*3
【DNA抽出】
カラム精製法の場合
NucloSpin Tissue XS(製品コード 740901.10/.50/.250)*4
特級エタノール(>99%)
ヒートブロック(56℃および70℃で使用可能なもの)
簡易抽出法の場合
Lysis Buffer for Legionella Ver.2(製品コード 9183)*5
Lysis Buffer for Legionella(製品コード 9181)
【リアルタイムPCR】
CycleavePCR Legionella (16S rRNA) Detection Kit(製品コード CY240)
リアルタイムPCR 用増幅装置および専用チューブ
・Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)*2
・Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)*2
・Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)など

*1 ハロゲンランプ[岩崎電気株式会社、写真証明用アイランプ スポット(集光形)、PRS500W]で代用できる。

*2 終売製品

*3 透明チューブの使用を推奨。弊社では下記のチューブで実績がある。
[1.5 mlチューブ(スクリューキャップ)]
1.5 mlループ付凍結保存チューブ(SARSTEDT:Code. 72.692.100)
[1.5 mlチューブ]
DNA LoBindチューブ, 1.5 ml PCR clean(Eppendorf:Code. 0030108051)

*4 使用検体に着色や濁りがあるなど夾雑物の混入が疑われる場合はNucleoSpin Soil(製品コード 740780.10/.50/.250)の使用をお勧めする。

*5 Lysis Buffer for Legionella Ver.2では、夾雑物をFilter Columnで除去できるためDNA溶液をより簡便に回収できる。

「EMA-PCR法」に「液体培養(Liquid Culture)」を組み合わせることで、より確実な生菌選択性を実現する「LC EMA-qPCR法」用キットもあります。
詳しくはこちら

遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「遺伝子検査(食品・水質・家畜他)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。
注意事項
  • 本製品は食品分析および環境分析用試薬です。ヒト、動物への医療、臨床診断には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。検査結果判定により発生する問題に関してタカラバイオ株式会社は一切の責任を負いません。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。